タグ:徒然 ( 307 ) タグの人気記事

戸棚の整理

b0238306_15164349.jpg塩をした野菜をギュッと絞った布巾、
染みや臭いが取れないし、
かといって洗剤で洗うのも抵抗があります。

なので、私はこの排水溝ネットを使い捨て。


・・・ではなく、その後は排水溝行き。


他にも・・・


b0238306_1517193.jpgこんな使い方をしています。

普段使わない来客用の茶器は
出し入れの際に崩れないように。

b0238306_15173133.jpgこうしておけば座りの悪い蓋も、
籠の中で動くことはありません。

いくつかの籠に分けて入れていた茶器を
ひとつにまとめました。

b0238306_1518116.jpg大きめのものは三角コーナー用ネットで。

私は三角コーナーは使わないので、
このネットはほとんどが野菜の水切り用です。

b0238306_15183471.jpg先日母がくれた有田焼の小皿30枚+大皿1枚。

これを戸棚に納めるために、
茶器をまとめたわけです。

せっかくの有田も、
空き箱で仕切った100均籠の中。

こうするしかないのです。


b0238306_15185699.jpg飾り棚のはずだけど、
収納量を増やすために、
すっかり色気を失ってます。

趣味で集めたカップ類以外は
ほとんど母や祖母からの物や
引き出物。

なかなか食器ダイエットは
できません。

未使用の箱入りのものはたっぷり引き取ってもらったんですけど。

b0238306_15191889.jpg「この中に何枚の食器があると思う?」と聞くと、
「Half thousand?」と、英語で答えるその日82歳になった母。

ほぼ正解。

でも、下の開き戸の大皿や、引き出しの中の小皿を数え忘れていたし、さらに+31枚で、600枚は超えてるはず。


b0238306_15194250.jpgこのブログの「整理法」というタグの記事、
数は少ないのに、アクセス数はダントツ。

整理好きな人って多いんですね(ーー;)

セルクルの収納の記事も、
いまだにアクセスが多いんです。

でも、今はこうしてます。

b0238306_15195764.jpgリビングの半間の納戸の1段は
全てお菓子の型類。

下段の引き出しは
ドールハウスの材料&道具。

上段は石鹸の型など。



最近は「老前整理」という言葉があるとか。

定年退職までに趣味を持てという人もいるけど、
私の場合、この二つは完全に相反するのです。









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-04 16:38 | 整理法 | Comments(0)

カラフルな黒 続編

b0238306_356125.jpgそろそろ桜の便りも聞こえてきそうな季節。

今年もつつがなく・・・
ではありませんでしたが、
大盛り上がりで学生たちは卒業していきました。


昨年の結婚式の時には
間に合わなかったフォーマルのボレロは、
卒業式に間に合いました。

今回のボレロは、応用が利くように
3色の黒の中の無地を選びました。
喪服地です。

今回も、後はまつりだけという状態で
放置することしばし。

・・・いや、かなり。

結局前日の夜にチクチク。



b0238306_4144683.jpg見返しに羽織の裏地を使用。

ワンピースの奥ひだに使った
一番お気に入りの黒です。

着ているときには見えませんが、
これが手作りのこだわり。


着物のときの折り目は
どうしても取れません。




b0238306_41585.jpg忙しい2月は何とか乗り越えて
毎年、春休みに入ったとたん、
体調を悪くするのが私の常。

今年は2月の上旬から2大持病が(ーー;)

仕事は休まず行きましたが、
それ以外のことはまともにできないまま
・・・現在に至る。

ああ、時間よ戻れ~
といっても無駄なこと。

やっと回復してきて、
今はやりたいことがいっぱい(^v^)

いや、いや、
やらなきゃいけないことのほうがいっぱい。









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-03-16 04:31 | 洋裁・編み物 | Comments(2)

毛糸の帽子

気付けばもう2月も半ば過ぎ。
この冬は雪がよく降りますね。

といっても、うちの方ではうっすら積もったことが数回。
職場のある大阪市内は相変わらず全く積もりません。

でも、滋賀県には度々大雪警報が出て、
年明けからほとんど根雪のようになっている模様。

そのせいで、通勤電車にもたびたび影響が出ます。
先日もダイヤが乱れていつにもましてもみくちゃ状態。

降りた瞬間に帽子がないことに気づきました。
が、次の瞬間に諦めました。

ダイヤが乱れたせいで、乗っていた電車は兵庫県の遠いトコロ行き。
いつもは大阪止まりの電車なのに。

b0238306_322145.jpgなくした帽子はこの時の物→

しばらくは帽子なしで我慢しましたが、
やっぱり寒いので、
すぐに材料調達してきました。

毛糸専門店で買った一玉700円が
100円に値下がりしていたブロンズの糸と、
100均で買ったウールの糸、
100均のヘアアクセサリー。



b0238306_3223322.jpg相変わらず編み図もなく、
とにかく急いで編みました。

だから模様編みもなしですが、
アフガンのプレーン編みなので
リバーシブルでかぶれます。












ブロンズの糸が多く出る裏目と


b0238306_3224951.jpg畳(籠)のような編み目の表目と。



ハートを髪と一緒にグサリと刺せば、
もみくちゃにされても無くさないはず。

・・・と思ったのですが、
私、先月ショートヘアにしたんですよね。
あまり意味がありませんでした。


取り敢えずこの冬はこれで我慢。

その後また毛糸をゲットしたので、
いずれ来年用に・・・。










odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-02-19 03:39 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

豆皿と箸置きと箸立てと・・・

いつまで新年のあいさつのまま放置してるんだ~
って突っ込みがそろそろ聞こえてきそうなので・・・

真面目な皆さんは「今年の目標」なんてお持ちでしょうが、
私は毎年何も考えず、「病気にならないように」だけです。

10年ほど前に入れたセラミックの歯が欠けてしまい、
昨年末にリニューアルしました。

それをきっかけに、口の中の金属を全部とって、
ただ今セラミックに入れ替える工事進行中です。

アレルギー体質だし、金属はとった方がいいと言われていて気になっていたので、
今年はこれでもっと健康になれるはず!と期待しています。

丁寧にやってくれていると思うのですが、
全部終わるのにどれくらいかかるのか皆目わかりません。

ええ、時間も、オゼゼも。

b0238306_1421398.jpgさて、

「もらい物だけど、使わないから」と
20年近く前に友だちがくれた豆皿&箸置き

色がそろっていないので、セットではなさそう。

和風にドレスアップさせて、
金彩を加えてみました。


b0238306_14212511.jpgやっぱり、白以外は
余り発色がよくないです。

でもちょっと高級になったかな?

b0238306_14215180.jpgこちらは楊枝立て、小皿、それから花瓶?

100均商品に、同じく金彩を加えました。

b0238306_142296.jpgお箸立てとスプーン立てとして使うつもり。

b0238306_14222347.jpg前回作ったお箸立てとお揃いで、
テーブルに統一感を。













なかなかタイムリーにアップできなくて、
随分前に作ったものでしたヾ(ーvー)









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-01-22 14:53 | 手作り雑貨 | Comments(4)

針初め

明けましておめでとうございます

というには遅すぎますね。
あっという間に今日はもう・・・

えべっさんですやん

福男はいるのに、なぜ福女はいないんでしょう
と、毎年思うのであります。

ま、戎さんはさておき、
人生で初めて、車のバッテリーをあげてしまい
冬休み最終日に予定がくるってしまいました。

CMでやってるようにウェイクにスノボを乗せると
知らない間にリアドアのライトをONにしてしまってエライことになります。

因みに私はスノボではなく・・・
ほうきでしたが、何か?

さて、
穏やかなお正月は針仕事で始まりました。

母の頼まれものを縫うためにミシンを出したついでに・・・

いや、
ついでのほうが大がかりになってしまいました。

b0238306_1323966.jpg先日もらった大量の布は、
プリントではなくちゃんとした織物。

カバンの裏地が主だったと聞きましたが
薄いのに固くて丈夫。

洋服にするには向かないようなので、
Bagを作ってみました。

この手提げは収納袋。

b0238306_133644.jpgメインはこちらのドデカトート。

ちょっとした段ボールなら
楽々入ります。

布をくれた友達に
コストコ用ショッピングバッグ
としてプレゼント。

いや、押し付けでしょヾ(ーvー)

b0238306_1331883.jpgb0238306_1333391.jpg

b0238306_1334763.jpg

実はこちらの方を先に作ったのですが・・・

引越し屋さんの段ボールが
入ってしまうほどのサイズ(><;)

細長いリボンは肩にかけた時、
持ち手にするためのもの。

マチも40㎝あります。

b0238306_1335989.jpg余りに無節操なサイズなので
作り直したというわけです。

これは保冷用発泡スチロール入れにして自分で使います(ーvー)ゞ

小っちゃい物かドデカイ物しか作らんのか~い!

というツッコミは
受け付けておりません。
あしからず。




今年もぼちぼち更新します。
気まぐれに覗きに来てください。

本年もよろしくお願いします





odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-01-10 02:06 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

クリスマスなのに・・・

b0238306_318916.jpg気付けばクリスマスが、年の瀬が迫っております。

皆様、インフルエンザやノロウイルスなどに
やられていませんでしょうか。


さて、こちらはミスドのカップ&ソーサー。
いつから、どうしてうちにあるのか
記憶にないほどの代物。

一度も使ってないけど、一度も使ってないから
捨てるに忍びない。

というわけで、このロゴを隠すために・・・・



爆発させちゃいました!

b0238306_31842100.jpgb0238306_3185553.jpg
夏に作ったものですが、やっと先日私の手に。
だから、クリスマスなのに、ハロウィンカラー(◎◎!)

これでまた、処分できない食器が・・・


でも、

先日うちにどっちゃりあった箱入りのままの引き出物類を
結婚している友人の娘さんがほとんど引き取ってくれました。
もう、すっきりして、ありがたい限り。

お礼にとお米やらりんごやらみかんやらお茶やらをどっちゃりいただきました。
それと、おじいさんが織り屋を廃業した時に持って帰ってきたという布をどっちゃり。

気付けば持って行ったものよりさらに大量のものをもらって帰ってきてましたヾ(>v<)


b0238306_3194080.jpg
こちらはもっと前に作ったもの。
古地図をジャンキーに破ってみました。


洗面所で活躍中です。

b0238306_320559.jpgb0238306_3211030.jpg







odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-12-20 03:34 | 手作り雑貨 | Comments(0)

やきいも・らぼ

母が、「お父さん焼き芋は上手なのよ」と褒めます。
いつ行ってもテーブルの上に小腹治め用の焼き芋が。

何年か前に、素焼きの焼き芋鍋を母からもらいました。
両親の所は今はIHなので使えないのです。

よっしゃ、私はこれを燻製鍋にしてやろう、と使い始めたのですが、
ガスでも使えないんです!!!!!!

今の賢いガスコンロは、たとえセンサー解除しても
高温が続くと、火が消えるようにできています。

仕方がないのでカセットコンロを出してきて使っていました。



先日、安納芋を買った数日後にまた芋をもらいました。
まとめて焼き芋にしちゃえ。

160度ぐらいのオーブンで焼くといいのですが、
焼き芋5個に、5段式のオーブンを点けるのはもったいない。

b0238306_11314386.jpgというわけで、南部鉄の鉄鍋で石焼き芋に。

ホイルを敷いて石を敷き詰めます。
最近全く出番のないオーブン調理用に用意している石

カセットコンロは目が離せないので、
卓上IHにのせて、タイマーをかけて
私は別室でお仕事。


b0238306_1132370.jpgはい、完成。

う~ん。
まあまあ。

いつも思うのですが、
焼き芋がおいしくできるときって・・・

やっぱり芋そのものがいいんです!

単純な調理法だけに、素材は大事。

まだまだ冬はこれから。
焼き芋研究は続きます。

え?
続ける??









やきいも☆らぼ@odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-12-03 12:14 | お菓子 | Comments(6)

東京って??

思い起こせば前回東京へ行ったとき、
お盆だったにもかかわらず気温19度。

今回は私が訪れた前日は日中7度、
そして、私が行った日は20度越え。

今日はまだ11月にもかかわらず雪だとか。

ニュースで見るにつけ、東京の気候ってなんだか変ですね。


東京二日目は予定通り、
日暮里の繊維街と合羽橋道具街でお買い物。

ドールハウスと、洋裁と、お菓子と・・・
2日間で趣味の買い物欲が満たされました。

b0238306_1622520.jpg最後に東京駅で途中下車して
駅の夜景観賞。

あいにくど真ん前が工事中でした。

コンデジしか持ってなかったので、
これが精一杯の写真。

b0238306_16221946.jpg次回はもう一つの趣味「写真」
を満たすべく、観光旅行で
行きたいと思います。


東京駅で食べた夕食にシジミ汁が付いてきました。

シジミ汁のシジミを東京の人は食べないと以前聞いたことがありましたが、
私は食べる派なので、お箸でホジホジ。

でも、3つほど食べて、食べるのを諦めました。
そして、東京の人がなぜ食べないか悟りました。

だって・・・・

割りばしの先が入らないほど、シジミが小さいんです(◎◎!)

器を下げに来た年配の男性に聞いてみると、
「結構皆さん召し上がりますよ」って。

なんだ、食べるんだ。

いや、でも、この小ささ・・・

その男性は器の中の小さいのを指して
「大体これくらいが普通ですね」

ミニチュア好きな私が、写真に撮りたいほどの
かわいらしさでしたヾ(>v<)



b0238306_1621568.jpg最後におまけ。

浅草でゲットした、ファンキーなおせんべい。




b0238306_16214692.jpg更にいまどきなファンキーさ。
きっと熊猫さんが飛びつくと思う。

一緒に買ってきたおせんべいは
とってもおいしかったけど・・・

これを食べたら踊り出しそうで、
怖くて食べてません(>v<)ゞ









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-24 00:50 | おでかけ・イベント | Comments(2)

カラフルな黒

USJのクリスマスツリーが点灯された
というニュースの話を学生達にすると、
「見に行きたい」と一番に声を上げた学生。

「え、あなたムスリムでしょ?!?!」と私が言うと
「あ、そうですね。 え、いや、見るだけ、見るだけです」と。

今年もギネスを更新したUSJのクリスマスツリーは今年で最後。
一度もUSJに行ったことのない私も、ちょっと見てみたいかな。



b0238306_131265.jpgさて、
こちらは着物をリフォームしたワンピース。

裾まつりや裏地の仕上げを残したまま
夏は着ないから、と放置すること数か月。

先日の結婚式に来て行こうと思って、
2日前にやっと仕上げました。

b0238306_13123382.jpg複数の黒を使った服を
1度作ってみたかったんです。

祖母の古い羽織をほどき、
裏地を黒く染めたところに、
友人から洗い張りした喪服をもらいました。

3色そろったので、念願かなって(^v^)

ボレロも作ろうと
仮縫いまで済ませたものの、
到底結婚式には間に合わない。


b0238306_13125942.jpgというわけで、半日で作れる
簡単なボレロを作ってみました。

簡単に作れる服って、
体型にぴったりではないので、
着るのは逆に難しいんですよね。

b0238306_13131630.jpgあれ?
合わせてみると、なんか違う。

実際に私が着ると・・・


チマチョゴリ??


というわけで、結婚式当日は
違う黒の服とボレロを合わせて行きました。













odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-13 13:54 | 洋裁・編み物 | Comments(6)

「くまもん」と「むかごん」

b0238306_17462120.jpgル・コルドンブルーのクラスメートで一番若く、
一番控えめでおとなしかったあっちゃんが
先日めでたくお嫁さんになりました。

私もいそいそと、幸せのおすそ分けを頂きに。

せっかくおすそ分けいただいても、
ブラックホールなアタクシ、
お料理とお菓子を脂肪に変えておしまいかな!?


b0238306_17465188.jpgくまもんと、バリーさんが大好きな
彼女らしい可愛い披露宴でした。


b0238306_1757387.jpg引菓子もクラスメートのコリコさんのもの。

最後に手渡しでもらったマカロンも
クラスメートのAちゃんの作ったもの。

みんな頑張ってるな~。






え~っと、こちらは・・・くまもんではなく

b0238306_17471196.jpg庭の「むかごん」。

今年もたくさんできた零余子(むかご)。
採れずにどんどん落ちていき、
食べたのはそれほど多くはありませんが。

写真は、引っこ抜く前の最後に採ったもの。

採り残してでっかくなったものと、
葉っぱも枯れ始めて育たず小さいままのものと、
それから、ハート形もあります(^v^)



b0238306_17473014.jpg畳一枚分ほどしかない庭先は
夏の間はむかごとオシロイバナと
朝顔に占領されています。

むかごを採った後はすべてを引っこ抜いてすっきり。

そしたら、こんな狭いところからバッタやらなんやら
いろんな虫が出てくるんですね。

で、あんただれ?

私の靴の色の真似せんといてくれる??

b0238306_17482356.jpg庭に現れた虫で思い出したこの写真。
もう12年前、父が撮った蛾です。

蛾はきらいですが・・・
どこか優雅な感じ。

触角の擬態が健気でしょ?

化学の実験でやりそうな
葉脈だけの葉っぱヾ(>v<)


b0238306_17484061.jpg偶然友だちの会社の人が昆虫好きで、
当時名前を教えてもらったのですが、
もう12年も前のことで、忘れてしまいました。

どなたかご存じないですか?









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-07 18:21 | おでかけ・イベント | Comments(2)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。