タグ:徒然 ( 309 ) タグの人気記事

東京って??

思い起こせば前回東京へ行ったとき、
お盆だったにもかかわらず気温19度。

今回は私が訪れた前日は日中7度、
そして、私が行った日は20度越え。

今日はまだ11月にもかかわらず雪だとか。

ニュースで見るにつけ、東京の気候ってなんだか変ですね。


東京二日目は予定通り、
日暮里の繊維街と合羽橋道具街でお買い物。

ドールハウスと、洋裁と、お菓子と・・・
2日間で趣味の買い物欲が満たされました。

b0238306_1622520.jpg最後に東京駅で途中下車して
駅の夜景観賞。

あいにくど真ん前が工事中でした。

コンデジしか持ってなかったので、
これが精一杯の写真。

b0238306_16221946.jpg次回はもう一つの趣味「写真」
を満たすべく、観光旅行で
行きたいと思います。


東京駅で食べた夕食にシジミ汁が付いてきました。

シジミ汁のシジミを東京の人は食べないと以前聞いたことがありましたが、
私は食べる派なので、お箸でホジホジ。

でも、3つほど食べて、食べるのを諦めました。
そして、東京の人がなぜ食べないか悟りました。

だって・・・・

割りばしの先が入らないほど、シジミが小さいんです(◎◎!)

器を下げに来た年配の男性に聞いてみると、
「結構皆さん召し上がりますよ」って。

なんだ、食べるんだ。

いや、でも、この小ささ・・・

その男性は器の中の小さいのを指して
「大体これくらいが普通ですね」

ミニチュア好きな私が、写真に撮りたいほどの
かわいらしさでしたヾ(>v<)



b0238306_1621568.jpg最後におまけ。

浅草でゲットした、ファンキーなおせんべい。




b0238306_16214692.jpg更にいまどきなファンキーさ。
きっと熊猫さんが飛びつくと思う。

一緒に買ってきたおせんべいは
とってもおいしかったけど・・・

これを食べたら踊り出しそうで、
怖くて食べてません(>v<)ゞ









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-24 00:50 | おでかけ・イベント | Comments(2)

カラフルな黒

USJのクリスマスツリーが点灯された
というニュースの話を学生達にすると、
「見に行きたい」と一番に声を上げた学生。

「え、あなたムスリムでしょ?!?!」と私が言うと
「あ、そうですね。 え、いや、見るだけ、見るだけです」と。

今年もギネスを更新したUSJのクリスマスツリーは今年で最後。
一度もUSJに行ったことのない私も、ちょっと見てみたいかな。



b0238306_131265.jpgさて、
こちらは着物をリフォームしたワンピース。

裾まつりや裏地の仕上げを残したまま
夏は着ないから、と放置すること数か月。

先日の結婚式に来て行こうと思って、
2日前にやっと仕上げました。

b0238306_13123382.jpg複数の黒を使った服を
1度作ってみたかったんです。

祖母の古い羽織をほどき、
裏地を黒く染めたところに、
友人から洗い張りした喪服をもらいました。

3色そろったので、念願かなって(^v^)

ボレロも作ろうと
仮縫いまで済ませたものの、
到底結婚式には間に合わない。


b0238306_13125942.jpgというわけで、半日で作れる
簡単なボレロを作ってみました。

簡単に作れる服って、
体型にぴったりではないので、
着るのは逆に難しいんですよね。

b0238306_13131630.jpgあれ?
合わせてみると、なんか違う。

実際に私が着ると・・・


チマチョゴリ??


というわけで、結婚式当日は
違う黒の服とボレロを合わせて行きました。













odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-13 13:54 | 洋裁・編み物 | Comments(6)

「くまもん」と「むかごん」

b0238306_17462120.jpgル・コルドンブルーのクラスメートで一番若く、
一番控えめでおとなしかったあっちゃんが
先日めでたくお嫁さんになりました。

私もいそいそと、幸せのおすそ分けを頂きに。

せっかくおすそ分けいただいても、
ブラックホールなアタクシ、
お料理とお菓子を脂肪に変えておしまいかな!?


b0238306_17465188.jpgくまもんと、バリーさんが大好きな
彼女らしい可愛い披露宴でした。


b0238306_1757387.jpg引菓子もクラスメートのコリコさんのもの。

最後に手渡しでもらったマカロンも
クラスメートのAちゃんの作ったもの。

みんな頑張ってるな~。






え~っと、こちらは・・・くまもんではなく

b0238306_17471196.jpg庭の「むかごん」。

今年もたくさんできた零余子(むかご)。
採れずにどんどん落ちていき、
食べたのはそれほど多くはありませんが。

写真は、引っこ抜く前の最後に採ったもの。

採り残してでっかくなったものと、
葉っぱも枯れ始めて育たず小さいままのものと、
それから、ハート形もあります(^v^)



b0238306_17473014.jpg畳一枚分ほどしかない庭先は
夏の間はむかごとオシロイバナと
朝顔に占領されています。

むかごを採った後はすべてを引っこ抜いてすっきり。

そしたら、こんな狭いところからバッタやらなんやら
いろんな虫が出てくるんですね。

で、あんただれ?

私の靴の色の真似せんといてくれる??

b0238306_17482356.jpg庭に現れた虫で思い出したこの写真。
もう12年前、父が撮った蛾です。

蛾はきらいですが・・・
どこか優雅な感じ。

触角の擬態が健気でしょ?

化学の実験でやりそうな
葉脈だけの葉っぱヾ(>v<)


b0238306_17484061.jpg偶然友だちの会社の人が昆虫好きで、
当時名前を教えてもらったのですが、
もう12年も前のことで、忘れてしまいました。

どなたかご存じないですか?









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-07 18:21 | おでかけ・イベント | Comments(2)

湯上り着②

「かけホーダイ契約だから、
電話するときはワン切りでいいよ。
こっちから折り返すから」

って言ってくれている友人。

お願いだから、私の電話に・・・





ワンコールで出ないで!!





さて、

こちらの角に紐をつけた平たい一枚布。
b0238306_2029360.jpg


こうやって腕に通してぐるっと回して
b0238306_20293963.jpg


こうなります。
b0238306_20295898.jpg


トルソーに着せると、ジャンバースカートかエプロンに見えますが、
ペイズリー柄のダブルガーゼで作った湯上り着、のつもり。

前回作った湯上り着は、週4.5回洗濯しているので、
このままではすぐに消耗してしまう・・・
と思って、今回はちょっとデザインを変えて作ってみました。

でもやっぱり前回作った物のほうが生地もデザインも着やすくて、
出来上がり後一月で、出番は1回だけ(>v<)ゞ







odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-10-29 20:46 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

直し魔

b0238306_2316181.jpg壊れたキッチングッズがたまってきたました。

小鍋は自分でも何度か直したけどもう限界。
果物ナイフの折れ方はちょっと再起不能かな。

だめもとで、まとめて修理に持って行きましょう。

さすがに
「このナイフは無理やな。もう諦め」
と言われたけど・・・

b0238306_23165513.jpgはい、
見事に直って戻ってきました。

修理費=¥0

だって、修理屋さんは父ですから。

「こないだあの子に頼んだお遣いの分、お金払ったの?ってお父さんに聞いたら、鍋修理してやったからそれが代金やって言ってたわ」と母。

そうか・・・・
知らないうちに修理費払わされてたのか。

b0238306_23171255.jpgこの包丁、最初に修理したのは
昭和56年11月3日。

かまぼこ板を2枚合わせて作った柄は
結局今回もこのまま使用となりました。



b0238306_23233492.jpg最近直してもらったというか、
作ってもらったものはこれ、

ルンバの電池です。
(下の黒い方)

以前取り出した電池を見て
「作れそうやな」
と父が言った一言。

それを忘れず覚えていた私。

んじゃ~作ってもらいやしょう。

b0238306_23234814.jpg純正なら1万円はするところを、
100均の充電池12個をつなげて
見事に動きました。

快調、快調!!

あ、でもメーカー保証ないので
真似しないでくださいね。


この話を聞いてライバル心を燃やした
(ノーベル賞で今を時めく)東工大出身の友人、

「中を見れば俺にもできると思う。」

「うん、できると思うよ。私が見てもわかったもん。
でも、やろうと思うか、実際にやるかの問題でしょ?」

「そ、結局そこだよな。金もらっても俺やらないもん。」

それをやるお父ちゃんの子でよかった。

今回も頼まれたお遣い(トイレットペーパー)と引き換えに
ルンバの電池をもらってきたのでしたヾ(>v<)ゞ







odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2016-10-10 00:25 | 徒然 | Comments(2)

沖縄フレーバー

10月になりましたが、天気予報では
「熱中症に気を付けてください」

・・・ですと。

悪天候が続いたかと思ったら、急にこの暑さ。
なんなんでしょ。


b0238306_18265738.jpgトトロにもらったお土産ヾ(^v^)

みたいなおやつ。


今年も月桃の葉は元気に育ちましたが、
何にも利用していませんでした。

冬の間も枯れはしませんが、
やはり青さ、元気さは減退します。

元気なうちにちょっと使っておこう。


沖縄では月桃の葉で包んで蒸す
ムーチーというお餅があります。

紅イモを練り込むことも多いそう。



b0238306_1827289.jpg普段は硫酸紙のカップに入れて蒸す
ベトナム風のおやつ。

今回は紫芋のあんを使ったので
月桃で沖縄フレーバーに。

タピオカを使い切りたかったから作ったんですが、
やはり小粒のタピオカじゃないとね。


因みに、月桃の花は咲いたことありません。
ま、ウチじゃ無理でしょう。








odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-10-02 18:43 | お菓子 | Comments(2)

れんげ

毎年プランターに出てくる青しそ。
今年もた~っくさん食べました。

でも、強い日差しが長時間当たるベランダでは
すぐ堅くなり、部分的に枯れたようになってしまい、
食べられるのは6月いっぱいがせいぜい。

ところが先日、あれれ??
紫陽花のプランターから1本にょきっと。

なにせ、紫陽花とシソ、
葉っぱの形がほとんど一緒なので
全然気づきませんでした。

見つけた翌日、早速ちぎって食べましたが、
1本だけじあゃね・・・

b0238306_0461921.jpgさて、

去年和風にイメチェンさせた
ベトナムの蓮華&箸置き。

この一年、来客用として活躍・・・







は、一度もないままですヾ(>v<)


でもやはり普段使いにはしたくないので、

b0238306_055038.jpg普段使い用を
2つだけ作ってみました。

b0238306_055253.jpg
使わないから、と頂いた和風の転写紙。
金彩が入っていて、高級感あり。



う~ん




やっぱり普段使いにもったいなくなってきた。


お箸を手前に置く日本の蓮華置きは
ベトナムのものと向きが違います。




b0238306_0555686.jpg
杏仁豆腐用の小さな蓮華も
頂いた転写紙でおめかし。


こちらも金彩が高級感あり。


b0238306_056232.jpg
ちなみに・・・

私が作る杏仁豆腐は
寒天ではなくゼラチンなので、
普通にスプーンで食べます。





で、活躍の場は???









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-15 01:32 | 手作り雑貨 | Comments(2)

緑豆の・・・・

気付けば9月。
世間の子供たちの夏休みも終わったわけですね。

うちの学校はとっくに夏休みは終わっていますが、
夏休み明け数日はあちこちの島にお土産のお菓子の山でした。

まず最初になくなっていくのが、国内のお土産。
その他学生からの各国のお土産は、なかなか減らないものも。

味覚は国、民族、文化・・・それぞれですからね。


さて、
暑さで久しく遠ざかっていた焼き菓子を久々に焼いてみました。

b0238306_213359.jpg


職場に持って行って押し売りし
「どう?どう?」とみんなに感想を強要する私。

「香ばしくておいしいけど、なんで??」

更に、何が入ってるか畳みかけて聞いてみる。


なんでそんなことをしたかというと・・・・




その答えは・・・・



これで作ったからです。

b0238306_2214357.jpg

緑豆の粉を固めたお菓子で、ベトナムの学生がよく持って来るものです。
中国にも同じようなお菓子があり、今回は中国製のを使いました。

まずいわけではないのですが、
表現するなら、香ばしくないきなこをスプーン一杯口に放り込んだような・・・

とにかく口の水分を全部持って行かれて、2つ目に手が出ず、
最後まで残ってしまうお菓子の一つなのです。


「え~、あれがこんなおいしいクッキーになるの~??」
「発想がすごいわ」

と、2つ目、3つ目に手を出してくれました。


でもどことなく・・・
ずんだ感の漂う垢抜けないサブレ。


因みに、私の質問に正解した人はわずか一人でしたヾ(>v<)






odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-09-02 02:42 | お菓子 | Comments(2)

夏の終わりに

五山の送り火も終わって、夏も終わり。

・・・・って
簡単には涼しくなってくれませんね。

皆さんは夏を楽しまれたでしょうか。

b0238306_17393585.jpg
なんだかゆらゆらと幻想的ヾ(ーvー)

b0238306_17401144.jpgこれは夜の水族館で見つけた
新種のクラゲヾ(ーvー)






じゃなくて・・・・
     花火です。

自宅の窓から
電線ジャングル越しに鑑賞。

暑さと人ごみは
ごめんですから┓(ーー)┏

b0238306_17411969.jpg


スローシャッターで何か面白いものが
撮れないかと、敢えて手持ち。







←輪っかくぐりを失敗して
つんのめった赤毛の女

b0238306_17414066.jpg

←太ったウサインボルトと駆け寄るファン


b0238306_1742787.jpg

←疾走中のウッドペッカー

b0238306_17464438.jpg

ふぐ!

b0238306_17465891.jpg

手振れのお蔭で「朝顔」

b0238306_1747112.jpg

手振れのお蔭で「ひまわり」





以上、今年唯一見た花火でした。








odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-08-17 18:25 | 徒然 | Comments(0)

18年目のガラクタ

「16番目の月」って、昔のユーミンの歌にありましたね。
今日は16番目の祭日だそうです。

え?14番目の月だって指摘が・・・
間違い(>v<)ゞ

山の日って制定されたのは知ってましたが、
今年からだと知ったのは、7月にカレンダーを見てから。

私の携帯のカレンダーは今日も平日の黒い字のままです。


だって・・・

8年前の・・・

ガラケ~ですから~!


b0238306_16532038.jpgさて、こちらは16番目ではなく、
気が付けば、18年目。


まだまだありますよ、
我が家のガラクタ。

b0238306_16535647.jpg誰や誰や
♪わっわっわ~ぁわがみっつ♪
とか歌うてるやつ。
銀座資生堂でっせ。
1個30円、
一缶1080円の高級品。
80円は消費税ちゃいまっせ。
よう見てみ、
3打入って書いてあるやろ?

ガラクタのつぶやき
シリーズ其の十八

b0238306_16541322.jpgこの場をお借りして、
はがきを届けられなかった
皆様にも

残暑お見舞い
申し上げます


暑さ厳しき折、ご自愛のほどを。










Odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2016-08-11 17:08 | 徒然 | Comments(2)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。