タグ:整理法 ( 8 ) タグの人気記事

戸棚の整理

b0238306_15164349.jpg塩をした野菜をギュッと絞った布巾、
染みや臭いが取れないし、
かといって洗剤で洗うのも抵抗があります。

なので、私はこの排水溝ネットを使い捨て。


・・・ではなく、その後は排水溝行き。


他にも・・・


b0238306_1517193.jpgこんな使い方をしています。

普段使わない来客用の茶器は
出し入れの際に崩れないように。

b0238306_15173133.jpgこうしておけば座りの悪い蓋も、
籠の中で動くことはありません。

いくつかの籠に分けて入れていた茶器を
ひとつにまとめました。

b0238306_1518116.jpg大きめのものは三角コーナー用ネットで。

私は三角コーナーは使わないので、
このネットはほとんどが野菜の水切り用です。

b0238306_15183471.jpg先日母がくれた有田焼の小皿30枚+大皿1枚。

これを戸棚に納めるために、
茶器をまとめたわけです。

せっかくの有田も、
空き箱で仕切った100均籠の中。

こうするしかないのです。


b0238306_15185699.jpg飾り棚のはずだけど、
収納量を増やすために、
すっかり色気を失ってます。

趣味で集めたカップ類以外は
ほとんど母や祖母からの物や
引き出物。

なかなか食器ダイエットは
できません。

未使用の箱入りのものはたっぷり引き取ってもらったんですけど。

b0238306_15191889.jpg「この中に何枚の食器があると思う?」と聞くと、
「Half thousand?」と、英語で答えるその日82歳になった母。

ほぼ正解。

でも、下の開き戸の大皿や、引き出しの中の小皿を数え忘れていたし、さらに+31枚で、600枚は超えてるはず。


b0238306_15194250.jpgこのブログの「整理法」というタグの記事、
数は少ないのに、アクセス数はダントツ。

整理好きな人って多いんですね(ーー;)

セルクルの収納の記事も、
いまだにアクセスが多いんです。

でも、今はこうしてます。

b0238306_15195764.jpgリビングの半間の納戸の1段は
全てお菓子の型類。

下段の引き出しは
ドールハウスの材料&道具。

上段は石鹸の型など。



最近は「老前整理」という言葉があるとか。

定年退職までに趣味を持てという人もいるけど、
私の場合、この二つは完全に相反するのです。









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-04 16:38 | 整理法 | Comments(0)

続・100均でバッグ(カバン)の底板を代用

先日アップしたバッグの底板の記事(⇒)、
反響(?)いただきましたが、ちょっとばかり補足を。

実はあの100均の収納ボックスは
小ささに限界があります。

もともと私は収納ボックスを使っていたわけではなく、
適当なサイズの空き箱を使っていました。

もしくは、今も使っている方法がこれです。

b0238306_2455562.jpg

紙袋。
適当な大きさのものを、内側に二つ折り。

ちょっと頼りない場合は牛乳パックなどを
二つ折りの内側に入れ込みます。

・・・というビンボー臭い方法。

このリュックは薄い割に深め。

深くて見にくい、取り出しにくいが
大嫌いな私(>_<;)

b0238306_2462361.jpg

底上げして二階建てに。

カメラのレンズを入れたり、
ペットボトルを入れたり。

これ、3リットルの酒パック(^艸^)

b0238306_2464939.jpg


深くて見にくい、取り出しにくいが
大嫌いだから、これも底上げ。

デパートの財布売り場の人に、
「素敵な裏地ですね」って。

そのうち唐草模様にしますヾ(ーvー)ゞ
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-09-28 02:56 | 整理法 | Comments(0)

100均でバッグ(カバン)の底板を代用

3年以上前にアップした記事ですが、
未だに毎日のように数件のアクセスのある記事があります。

バッグの底板

職場でも「バッグの底の板って、どこで売ってるの?」
とか、

「段ボール入れてるけど、すぐダメになるし、
気付いたら書類と一緒に立ってるし」
という男性も。

バッグの底板を探している人って多いんですね。

改めてご紹介します。

b0238306_1543063.jpgカナナのリュック。
柔らかい素材なのでクタッっと自立せず。

b0238306_1545644.jpgある「底板」を入れると、シャキッと自立。

b0238306_1554589.jpg正体はこれ。





b0238306_1561436.jpg100均で売っているカラーボックス用の
不織布の整理ボックス。
(一番大きいのは300円)

「カバンとぴったりのサイズはないでしょ」
と必ず言われるのですが・・・

カバンとぴったりである必要はありません。
中に入れるものとのサイズが合えばOKです。

私の場合、旅行用はちょっと深い物、
仕事用はA4サイズが立てて入る物、
・・・といった感じ。

整理ボックスととカバンの隙間は、
ポケットのように使います。

そして、カバンを片づけるときには箱も畳みます。


b0238306_1563573.jpgこんなショッピングバッグでも、
中のものが探しやすい。


明るい色のほうが中身が見やすくて
お勧めです。




バッグの底板/代用/100均

といった検索ワードで入って来られる方が
多いようなので、何かのご参考になれば。




続・100均でバッグ(カバン)の底板を代用→ 








 
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-09-10 15:42 | 整理法 | Comments(2)

仕切りたがり!?

少し前のこと。

授業が終わるなり、ある男子学生が
「先生見てください」と嬉しそうにiPadの画面を出しました。

本格的な建築図面が描かれています。
土地が2m×4mの直角三角形の超狭小住宅で、
3パターンほどありました。

「コンペか何かに出すの?」
「いえ、ただ描いてみただけです」

日本の狭小住宅の技術に感銘を受け、
日本の大学院で狭小住宅の建築を勉強したいという中国の学生。

土地の個人所有が認められない中国では、
狭小住宅を建築するという概念もありません。

それにしても、なぜ専門でもない私に見せるんだろう・・・
と思いながらも、実は私も家の間取りを見るのは大好き。
しばらく話が盛り上がりました。

するとその話の中から突然その学生が
「先生、整理好きでしょ!?」と。

「う~ん、自分ではそういうつもりはないけど、
前の職場でも、ここでも«整理魔»って言われるね」

そしていつも教室に持って行くペンケース(実は100均のミニトート)を見せました。

b0238306_3241477.jpg「これを見たK先生が
『きもちわる~!』って言うんだけど」

「いえいえ、建築家はみんなこうですよ!」

そっか、彼は何か同じニオイを感じて
私に図面を見せに来たのか・・・・。

とにかく私は探すことが嫌い。
一目で見つけられなくては嫌なのです。

だから、バッグでもポーチでも財布でも、
仕切りながら使っています。

つい先日洋裁の先生が見せてくださったバッグには
丁寧に布でくるまれた仕切りが2枚入っていました。

「これ作っといたら、他のバッグにも使えるねん」

仕切りたがりは私だけじゃないですよ~!!
[PR]
by odaidoco-labo | 2013-08-16 03:58 | 整理法 | Comments(0)

バッグの底板

昨日のリュックの続きです。

布製なので持ったり背負ったりすると、実はクタっとしています。

b0238306_8271378.jpg


この状態のまま使用すると、カバンの中身を一望できず
カバンを開けるたびに中の物を探さなくてはいけません。
以前にも書きましたが、私は出し入れに手間のかかることが大嫌いなのです。

で、底板代わりに使っているのがこれ。

b0238306_8301212.jpg


100均の不織布の整理ボックス
底板だけだとやっぱりクタっとするので、私がよくやっている方法です。

そのままだとクッタクタで全く自立心のないレスポのトート。

b0238306_8333843.jpg


底板用収納ボックスを入れるとしっかり自立します。

b0238306_834397.jpg


入れる中身によってはこうやって使うと便利なんです。

ちなみに・・・
自立心ゼロの風呂敷(これはスカーフですが)に使用すると・・・

b0238306_8364815.jpg


荷物が横からはみ出たり、落ちそうになったりするのも防げ、
安定して持てますよ(^^)

形もサイズも色々あるので、カバンに合わせて使い分け。
そして、邪魔になったら畳めばいいわけです。



記事の続編 ⇒ 
[PR]
by odaidoco-labo | 2012-05-25 04:25 | 整理法 | Comments(0)

最近我が家に来たものたち

私の嫌いなこと
それは、物を探すことと、出し入れが面倒なこと。

先日思い切って買った物の一つがこのクッキー用のスタンプ。

b0238306_1111467.jpg果たして私が型抜きクッキーを作るか?
でも石鹸の刻印用に欲しいな…

と、何度も手にとっては買わずにいた代物です。


この一文字一文字は、
プラモデルのパーツのようにつながっていました。

切り離しながら
「使うたびに一文字ずつ探すのか~?
 面倒だぞ~、いやだぞ~」


b0238306_128419.jpgで、切り離しながら考えたのが、この方法。
マスキングテープで色分けして、まとめておきました。

とりあえず、探さなくてよさそうです。


b0238306_1313953.jpgそれから最近この子も我が家に。

可愛いピンクのブタさん。







実はこれは…


b0238306_1331166.jpgレンジラップにもなる「落とし豚」でした~


勿論鼻は伊達ではなく、
沸騰で持ち上がらないようにする穴。

そして、箸を突っ込む穴
ちょっとシュールです。
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-12-06 02:03 | 雑貨 | Comments(0)

ただの木箱ですが…

私はスタンプなるものも好き。
消しゴムスタンプも挑戦予備リストに入っています。

シリコン製のスタンプってやたら高いんですよね。
ところが!少し前、100均で見つけたんです。
思わず大人買い
…って合計600円ですがな。

そして後日買ってきた無地の木箱。
もちろん100均。

b0238306_3493249.jpg













これがどうなったかというと…

b0238306_3495688.jpg










マスキングテープ入れ。
600円分の中から、
フレンチな柄(この写真じゃわからん…)を選んで
スタンプして、ニスを塗る。

芯棒は、たまたま置いてあった剪定した南天の木。
このために測って切ったわけではなく、偶然の長さ。

輪ゴムで止めてるのがちょっとわびしい(ーー;)

ラップを使い切ったら、
箱からギザギザカッターをもぎ取って
取り付けようと考え中。

b0238306_3503561.jpg立ててみました。

左にあるのは以前「もぎとりセール」で買ってきたもの。
かなり高くて、会場を何周もしながら迷った品。
かたや100円(+α)で収納力大。






でもやっぱり値段と見栄えは比例する、か…。
[PR]
by odaidoco-labo | 2011-11-14 10:36 | 手作り雑貨 | Comments(0)

セルクルの収納

今朝(?)ベッドから出たのは13時過ぎ。
ま、こんな日があってもいい事にしよ~っと。

それから作ったモノは、
一度(以上)テンパリングしたくずチョコたちを集めた
テキトー・ガトー・ド・ショコラ。

今日はそのガトー・ド・ショコラではなく、
かさばるセルクルたちのお話。

数えてみると大小75個もの
重ねられない厄介者たち。

何かをしよう(作ろう)と思ったとき、
とりあえず100均を物色する私。


100均活用術 <初級編>
ディッシュスタンドをフック代わりにする、
というよくある活用術。
b0238306_22301297.jpg
100均活用術 <応急編>
長さの足りない棒には下駄を履かす処置(><)/
(スプーン&フォークは、勿論100均の)
b0238306_22314765.jpg







b0238306_22323223.jpg
全貌(棚の側面)
大きいセルクルは、キッチンペーパーホルダーを利用。
(勿論100均)







でもこれは借り置き場。
できれば大きさの違うものは重ねたくない。
もっといい方法ないかなぁ…。











現在はこうなりました→

[PR]
by odaidoco-labo | 2011-11-13 23:00 | 手作り雑貨 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。