タグ:料理 ( 102 ) タグの人気記事

おかわかめ

b0238306_201251.jpgそこらへんに生えてる雑草


    ・・・ではないですよ。

先日見つけた地元産の
「おかわかめ」

ツルムラサキ科の植物らしい。

b0238306_202817.jpgなるほど、茹でてみると
かなりわかめっぽくなりました。

ぬめりがあってシャキッとした歯ごたえ。
海のわかめよりくせがなくておいしい!

b0238306_204431.jpg早速ねばねば4兄弟で
ねばねばカルテット素麺。

山芋はすりおろさず、
包丁でたたいてみじん切りにすると
粘り気も歯ごたえもあっておいしいんですよ。

因みに素麺はピンクの紫蘇素麺。




そうして混ぜ混ぜすると・・・・


ねばねば好きにはたまらない、
ねばねば嫌いにはおぞましい、

b0238306_21054.jpg泡立つ素麺の出来上がり!

いや~おいしい!


正式名は「雲南百薬」というらしく、
野菜というよりは薬草。

百薬というからには、十薬(ドクダミ)より
効能があるに違いない!

知らんけど。


来年のグリーンカーテンはこれに決まり!

食べ過ぎてカーテンにならないかも(ーvー)ゞ。








odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-08-13 02:22 | 料理 | Comments(6)

ベランダのリベンジ収穫物

そろそろお正月気分から抜けないとね。

あ、でも昨日また黒豆煮てしまいました。
だって、ざぶざぶ残ってる煮汁がもったいなかったから。

伊達巻も一本残ってるけど、どうしましょ?


b0238306_234985.jpgさて、

お正月前にベランダで収穫したのは
菊芋

この時→ 食べそこなって
ベランダで栽培していたもの。

花は咲かなかったものの、
その年、倍増計画は倍どころか、
見事30倍ぐらい!

・・・の個数になったけど
食べられる大きさのもは全く採れず。

そしてそのまま放置し、花は咲かなかったものの
頂いた分ぐらいの収穫はできました。


b0238306_234414.jpg生のままサラダで。

その後、酢の物にして
お正月のなます代わりに。

b0238306_23581.jpgそして、夏にグリーンになっちゃった
ダークオパールバジル⇒

秋になってちゃんと赤くなったので・・・

b0238306_2352774.jpgルビー色のお酢ができました。


だけど、暖冬のせいで
未だに花がちらほら。

いつになったら種が採れるのやら・・・











[PR]
by odaidoco-labo | 2016-01-08 03:05 | 花・植物 | Comments(0)

Contentsでパーティーメニュー

b0238306_2214138.jpgContentsさんのレッスンは
久しぶりで今年2度目。

今回はクリスマスの
パーティーメニューで
ピンチョスが中心です。

ピンチョスはもともと
パンに具材をのせて
楊枝で刺した、バルなどで
出されるお手軽料理。

b0238306_2221020.jpg回転ずしのお皿のごとく、
串の違いで勘定したそうです。

現在では楊枝がなくても
ピンチョスというようになったとか。

因みに、南米では
串焼きを指すらしいです。

b0238306_223693.jpg
メニューは
〇丸ごとキャベツのオーブン仕立て
〇生ハム入りの生春巻き
〇パプリカのポタージュスープ
〇白身魚のセビッチェ
〇ブルーチーズのフラン
〇鮭とチーズのスティック春巻き
〇コロコロステーキのバルサミコソース和え
〇チリコンカップ

と多国籍で味も様々なので、
胃袋はもちろん、お口も満足。

テーブルコーディネートもとても素敵。

家にあるもので何とか一部分でも
真似できないかと、想像をめぐらせます。

b0238306_225461.jpgb0238306_2252280.jpg

b0238306_2254283.jpgb0238306_226895.jpg

b0238306_2262848.jpgb0238306_2264347.jpg

b0238306_227254.jpgb0238306_2271984.jpg

デザートはヌガーグラッセとショコラ・ノアール

いつもながら、ホントに全体がよくまとまったお料理です。

こんな風に全体をまとめて作ることは私にはありませんが、
また、一つ一つを参考にさせていただきます。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-12-07 03:34 | 料理 | Comments(0)

シルバーウィーク

シルバーウイーク前日の金曜日、
仕事を終えて浜松から高速でばびゅーん
とやってきた高校時代の友人二人。

行きたいところのリクエストに答えると、
こんなおなじみのベタな観光に。


b0238306_2513188.jpg《一日目》

大阪城


  
  ↓



通天閣

 

  ↓



道具屋筋



  ↓



道頓堀



  ↓



海遊館


b0238306_2533964.jpg

《二日目》



異人館



  ↓



南京町



  ↓



メリケンパーク

b0238306_254097.jpg食事もお約束の


「串カツ」



「たこ焼き」







そして・・・

インドへ
行ったり、




b0238306_2541782.jpgベトナムへ
行ったり、

b0238306_2543692.jpgちょこっと
フランスを
覗いたり、

b0238306_2544973.jpgイタリアへ
行ったり。


おかげでお腹はスイカ大(><;)

3日間遊び倒しても、まだ2日ゆっくりできました。
シルバーウイーク、ばんざ~いヾ(ーvー)です。

皆さんも明日からしっかり現実に戻ってくださいね。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-09-23 16:47 | おでかけ・イベント | Comments(0)

秋の味覚 第一弾

b0238306_1551182.jpg夏の間、窓辺を涼しく彩っていた
可愛いグリーン。

・・・ではなくて、
よーく見て下さい。

ほらほら

b0238306_1553493.jpg今年も猫の額で生りました。

零余子(むかご)。

いつもはお隣に入ってしまわないよう
伸びた先をどんどん切っていたのですが・・・



b0238306_1555375.jpg今年はのびのび育つようにしました。

b0238306_1561498.jpg取り敢えず第一弾の
ムカゴンです(^0^)/

b0238306_1563595.jpg早速むかごゴロゴロ炊き込みご飯に。

う~ん、秋です。


残りの小さいのが育てば、
もう一回ぐらい食べられるかな。

b0238306_1565772.jpgお茶碗はこの時→
最後の最後に残った
屑転写紙を集めて
100均のお茶碗に。

屑で作ったけど、
意外と気に入ってます。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-09-19 02:12 | 花・植物 | Comments(0)

しじら織のワンピース

b0238306_142054.jpg浴衣や甚平に使われるしじら織。

でも、これは着物地ではなく、
W幅の服地として売られていたものです。

ちょっと麻っぽい印象もあります。

b0238306_1423648.jpgその生地をワンピースに。

凸凹感があり、肌に貼りつかないので、
一枚でさらりと着られます。

洗濯も気を使わない生地ですが・・・

うちのロックミシンはちょっと目が粗くて、
そっちが洗濯に耐えられるか不安。

取り敢えず今年の夏の間はもちそうです。





この服を仕上げた翌日に着て出かけたのは、
今年の4月にJR茨木駅前にできた立命館大学の新キャンパス。

数年前には2駅隣の高槻駅に直結で
関西大学のキャンパスができたところです。

私が学生の時、大学はどんどん郊外へ押しやられたのですが、
最近はどんどん「駅前」に進出しています。

b0238306_1425634.jpg


夏休みとあって、学生の姿はなく、キャンパスの隅にある遊具で遊ぶ親子連れと、
地元の人らしきおじさん、おばさんだらけ。σ(・・?)meも?

地域に開かれた大学、というのも最近の傾向でしょうか。


そして各大学が競うように学食・・・ではなく、
「レストラン」に力を入れています。

夜にはアルコールも飲めるのです。

私の学生時代のように、「卵丼200円」みたいなメニュー、
大学内のどこかにあるのかな?

b0238306_1431122.jpg



この日のチョイスはハンバーグ。

正直・・・

びっくりするくらい・・・

しょっぱかったです(TT)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-08-22 02:52 | 洋裁・編み物 | Comments(2)

先日、午前の授業が終わった時の出来事。

「え~!そのまま食べるんですか~??」
という中国女子学生の声とともに
教室に響き渡るカリカリ、ポリポリ。

見ると、ベトナム女子軍団が、
青梅をかじっています。

そら、私もびっくりですがな。
日本では毒があると言われている青梅ですから。

しかしベトナム女子軍団は涼しい顔でカリカリ、ポリポリ。
そして、私と中国学生に一つずつ「どうぞ」と。

中国学生は眉間にしわを寄せて「え~、食べるの?」と言いながらも、
まさにその日の授業のに出てきた異文化理解の一節を唱えながら、カリッ!

私も、カリッ!
想像通りの酸っぱくて渋い味。

ところが、彼女たちの持っていた唐辛子入りの塩を付けてみると、
全く味が変わります。

食べ慣れていない者には決しておいしいものではないけど、
なるほど、と思える合理的な食べ方だと思いました。

実は青梅の毒はまとめて大量に食べない限り、何の問題もないのです。
それよりも、この梅雨の時期の疲労回復の効能のほうが大きいのでしょう。

「今度はもっとおいしいベトナム料理お願いします」
と言いながらも最後まで食べ切った中国女子、エライぞ。

・・・だって、私は半分で断念したものーー;

b0238306_14155817.jpgさて、
今年は私も青梅を買おう
と思っていました。

なのに気づけばどんどん色づいて・・・

結局買ったのは・・・

青いのやら、黄色いのやら、
赤いのやらがまじったもの。

b0238306_14173567.jpg家に残っていた

○黒酢全部
○氷砂糖全部
○はちみつ全部

を投入して1週間。

b0238306_14191026.jpg爽やかな酸味の
梅ドリンクの出来上がり。


引き上げた梅をシロップ煮に
したところで、食べないので、

b0238306_14211299.jpg梅干しに再生。

以前は青梅でやったので、
「はちみつカリカリ梅」に
なったのですが・・・。

今回は、カリカリの部分やら
トロトロの部分やらがありそうです。

さて、梅雨明けの天日干し、
どこでしましょ??
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-06-25 14:31 | 徒然 | Comments(0)

クジラ

そういえば、こんな写真を残してました。

b0238306_1212132.jpg去年の夏、佐世保で食べたクジラ。

大阪で売ってる「尾羽毛(おばけ)」は
さらし過ぎて真っ白で美味しくない、
とよく母が言っていたのですが・・・

私は真っ白のしか見たことがなかったので、
これを見たとき、「あ、このことか」と。

私も30年ぶりぐらい(?)だったので、
買って帰って、従姉と夕食にしました。

従姉も久しぶりだったようで、
それ以降、時々食べるとか。

これは母に買って帰ったお土産。

3月に行った時も食べようと思っていたのに・・・


b0238306_1295959.jpgもう一つ、佐世保に行ったら
買おうと思っていた「豆乳」。

「佐世保市民熱愛グルメ~」と、
秘密のケンミンSHOWで紹介されて、
そういえば・・・と昔の記憶が蘇って。

糖分が入っていて、
コーヒー味が定番のようです。

最近あまり見かけないようで
従姉弟たちも久しぶりに飲んだと。

今飲むと、豆乳分が薄いです。
昔はもっと甘かったとか。

佐世保に行ったら、お試しください(^艸^)
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-05-07 12:20 | 徒然 | Comments(0)

デビューレッスン

b0238306_0193340.jpgこれを見て何かわかる方は
かなりお料理をされる方でしょう。

フヌイユ(英名フェンネル)

スギナのような葉の部分なら私にもわかりますが、
根っこの部分は初めて。

今回は、根、茎、葉、種すべてを使います。
種はアニスシードに形も香りもそっくり。


b0238306_019523.jpg因みに日本名は「ういきょう」。
ときくと、漢方薬しか連想できませんね。

魚のあら、フヌイユや他の野菜を
じっくり煮込んで濾します。

こうやって、麺棒でぐいぐい押しながら。

b0238306_0201783.jpg出来上がったのは
ブイヤベース風スープ・
ド・ポワソン。

塩もほとんど使ってないのに、
とっても濃厚なスープ。

クルトンを浸して食べると
またおいしい^v^

でもやっぱり
魚をおろすのは苦手だわーー;
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-03-07 00:54 | 教室・講座 | Comments(0)

ベトナム料理教室「Contents」

久しぶりに訪れたのは、奈良のベトナム。

b0238306_0583850.jpgb0238306_0585174.jpg

b0238306_059445.jpg

本日のメニューは
○蒸し春巻き
○菜の花のニンニク炒め
○カレイの煮付け
○鶏肉と春雨のスープ
○紫芋のプリン

b0238306_112285.jpg
蒸し春巻きはモチモチ、プルンとした皮が
何とも言えません。

おかずの一品というより、
スナック感覚で食べる「たこ焼き」レベルのものだとか。

カレイの煮つけの中に豚バラ肉(◎◎!)
日本ではお目にかかれない光景。

白身魚はこうやってコクを加えるそうです。
一緒に口に入れると、とってもおいしい。

でも、煮詰まりきる前のヌクマムの香りは・・・
ご近所から苦情が来そうなレベルです。


b0238306_113776.jpgb0238306_114938.jpg

b0238306_12660.jpg

紫イモにココナッツミルクにタピオカ。

私の好きなものばかりで、
マズイはずがありませんヾ(>v<)



目につくものが外に出ておらず
いつもすっきりしたキッチン。

見習いたいものですが・・・
根本的に、広さも収納の多さもウチとは違いすぎ。

宝くじが当たったら、考えるわ(ーー;)

・・・と言いつつ、宝くじ買ったことないし。
[PR]
by odaidoco-labo | 2015-02-20 01:19 | 教室・講座 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。