タグ:洋裁・編み物 ( 52 ) タグの人気記事

ぐんぐん醗酵中

流し台の三角コーナーは邪魔だし清潔じゃないので使いません。
調理中に出る野菜くずなどは、不要紙で折った箱を使っています。

大量に出るときはフードプロセッサーに次々突っ込み
微塵にして、玄関先の土のある場所にまんべんなくばらまきます。

でも、夏の間は玄関先にはにはいろいろ生えていて、
ばらまいても土まで到達しません。

夏は特に、生ごみが家の中にあるのが気になるので、
ベランダの空いているプランターのカラカラに乾いた土に混ぜています。

微塵にしてあるので、乾いた土に入れて混ぜると、
あっという間に見えなくなります。

先日、賞味期限切れのオートミールを混ぜ込みました。
ヒヨドリがつつきに来なければいいけど、と思っていたら、
数日後には麦粒の形が全く見えない状態になっていて、びっくり。

そのころから土が熱を持ち始めたのに気が付きました。
オートミールが米ぬかの様な働きをして、醗酵が始まった様子。

同時に、そのころから土の中にコガネムシの成虫と幼虫が・・・
調べてみると、有機物の多い土が狙われやすいと。

小石も多い土だったので、芋虫退治もかねて
ふるいながら大きなビニール袋に移してみると、
醗酵の熱で蒸し殺された幼虫が5匹も(◎◎!)

ビニール袋に入れた土を翌日確めてみると、
中の方まで冷たくなってしまっていました。

これはきっと、酸素が遮断されたからだ・・・

ただごみ処理のためにやってきたことですが、
それを機に、堆肥について調べてみることに。

好気性の醗酵をさせるのに使われているものは、
プランター、木製の箱、段ボール箱、目の細かい洗濯ネット、土嚢袋、等々。

虫を寄せ付けないためには、洗濯ネットか土嚢袋がよさそう。
早速買いに行こう!

ん? まてよ。
要は「ゴミ処理」
それにお金を使う???

b0238306_23531512.jpg友人にもらった丈夫な布が山ほどあるので、
それを利用して、ドデカイ巾着を作製。

ひもは荷造りひもで充分。
ここでひもを買いに行っては元も子もない。


b0238306_23535379.jpg早速土を入れてみました。

この布に入れてすぐに、
また土が熱くなり始めました。

b0238306_235452.jpg若干の糠床っぽい醗酵臭はありますが、今までもコバエが来たことはありません。

でも万一のため、虫よけ線香の定位置はここにしようっと。

この線香はなかなか優秀で、バジルの虫も、あっという間に逃げ出します。


これでコガネムシ対策と好気性醗酵対策はバッチリ

・・・であってほしい。






おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-08-14 00:43 | 花・植物 | Comments(5)

ベストのリフォーム

b0238306_15113662.jpg高校生の頃「少々難あり」のワゴンから
買ってもらったベスト。

「少々の難」は多分、スナップが甘くて、
前がちゃんと閉められないこと。

閉めることなんてないので、難無しです。

オシャレ度低いけど、薄いし、しわにならないし、
薄着の季節にポケットが欲しいときに、
年に1.2度使うか、使わないか。

旅行用ポケットベストを一から作ろうと
思ったけど、ちょっと面倒。

この単純なデザインなら、リフォームも簡単だ!
旅行直前にささっと手を入れてみました。


b0238306_15274187.jpg要は、身ごろと同じ幅のポーチを作って、縫い付けただけ。

①~④
縦にファスナーを付けたポケット

⑤~⑦
身ごろに縫い付けた時にできるポケット

⑧~⑩ペンや切符を入れる小さいポケット

b0238306_15121077.jpgファスナーの色はおしゃれにグラデーション!

いや、家にあったのを寄せ集めただけ。
見えない部分だし(>v<)ゞ



薄いので入れすぎ注意です。

b0238306_15432996.jpg






おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-23 16:02 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

カラフルな黒 続編

b0238306_356125.jpgそろそろ桜の便りも聞こえてきそうな季節。

今年もつつがなく・・・
ではありませんでしたが、
大盛り上がりで学生たちは卒業していきました。


昨年の結婚式の時には
間に合わなかったフォーマルのボレロは、
卒業式に間に合いました。

今回のボレロは、応用が利くように
3色の黒の中の無地を選びました。
喪服地です。

今回も、後はまつりだけという状態で
放置することしばし。

・・・いや、かなり。

結局前日の夜にチクチク。



b0238306_4144683.jpg見返しに羽織の裏地を使用。

ワンピースの奥ひだに使った
一番お気に入りの黒です。

着ているときには見えませんが、
これが手作りのこだわり。


着物のときの折り目は
どうしても取れません。




b0238306_41585.jpg忙しい2月は何とか乗り越えて
毎年、春休みに入ったとたん、
体調を悪くするのが私の常。

今年は2月の上旬から2大持病が(ーー;)

仕事は休まず行きましたが、
それ以外のことはまともにできないまま
・・・現在に至る。

ああ、時間よ戻れ~
といっても無駄なこと。

やっと回復してきて、
今はやりたいことがいっぱい(^v^)

いや、いや、
やらなきゃいけないことのほうがいっぱい。









odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-03-16 04:31 | 洋裁・編み物 | Comments(2)

毛糸の帽子

気付けばもう2月も半ば過ぎ。
この冬は雪がよく降りますね。

といっても、うちの方ではうっすら積もったことが数回。
職場のある大阪市内は相変わらず全く積もりません。

でも、滋賀県には度々大雪警報が出て、
年明けからほとんど根雪のようになっている模様。

そのせいで、通勤電車にもたびたび影響が出ます。
先日もダイヤが乱れていつにもましてもみくちゃ状態。

降りた瞬間に帽子がないことに気づきました。
が、次の瞬間に諦めました。

ダイヤが乱れたせいで、乗っていた電車は兵庫県の遠いトコロ行き。
いつもは大阪止まりの電車なのに。

b0238306_322145.jpgなくした帽子はこの時の物→

しばらくは帽子なしで我慢しましたが、
やっぱり寒いので、
すぐに材料調達してきました。

毛糸専門店で買った一玉700円が
100円に値下がりしていたブロンズの糸と、
100均で買ったウールの糸、
100均のヘアアクセサリー。



b0238306_3223322.jpg相変わらず編み図もなく、
とにかく急いで編みました。

だから模様編みもなしですが、
アフガンのプレーン編みなので
リバーシブルでかぶれます。












ブロンズの糸が多く出る裏目と


b0238306_3224951.jpg畳(籠)のような編み目の表目と。



ハートを髪と一緒にグサリと刺せば、
もみくちゃにされても無くさないはず。

・・・と思ったのですが、
私、先月ショートヘアにしたんですよね。
あまり意味がありませんでした。


取り敢えずこの冬はこれで我慢。

その後また毛糸をゲットしたので、
いずれ来年用に・・・。










odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-02-19 03:39 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

針初め

明けましておめでとうございます

というには遅すぎますね。
あっという間に今日はもう・・・

えべっさんですやん

福男はいるのに、なぜ福女はいないんでしょう
と、毎年思うのであります。

ま、戎さんはさておき、
人生で初めて、車のバッテリーをあげてしまい
冬休み最終日に予定がくるってしまいました。

CMでやってるようにウェイクにスノボを乗せると
知らない間にリアドアのライトをONにしてしまってエライことになります。

因みに私はスノボではなく・・・
ほうきでしたが、何か?

さて、
穏やかなお正月は針仕事で始まりました。

母の頼まれものを縫うためにミシンを出したついでに・・・

いや、
ついでのほうが大がかりになってしまいました。

b0238306_1323966.jpg先日もらった大量の布は、
プリントではなくちゃんとした織物。

カバンの裏地が主だったと聞きましたが
薄いのに固くて丈夫。

洋服にするには向かないようなので、
Bagを作ってみました。

この手提げは収納袋。

b0238306_133644.jpgメインはこちらのドデカトート。

ちょっとした段ボールなら
楽々入ります。

布をくれた友達に
コストコ用ショッピングバッグ
としてプレゼント。

いや、押し付けでしょヾ(ーvー)

b0238306_1331883.jpgb0238306_1333391.jpg

b0238306_1334763.jpg

実はこちらの方を先に作ったのですが・・・

引越し屋さんの段ボールが
入ってしまうほどのサイズ(><;)

細長いリボンは肩にかけた時、
持ち手にするためのもの。

マチも40㎝あります。

b0238306_1335989.jpg余りに無節操なサイズなので
作り直したというわけです。

これは保冷用発泡スチロール入れにして自分で使います(ーvー)ゞ

小っちゃい物かドデカイ物しか作らんのか~い!

というツッコミは
受け付けておりません。
あしからず。




今年もぼちぼち更新します。
気まぐれに覗きに来てください。

本年もよろしくお願いします





odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-01-10 02:06 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

カラフルな黒

USJのクリスマスツリーが点灯された
というニュースの話を学生達にすると、
「見に行きたい」と一番に声を上げた学生。

「え、あなたムスリムでしょ?!?!」と私が言うと
「あ、そうですね。 え、いや、見るだけ、見るだけです」と。

今年もギネスを更新したUSJのクリスマスツリーは今年で最後。
一度もUSJに行ったことのない私も、ちょっと見てみたいかな。



b0238306_131265.jpgさて、
こちらは着物をリフォームしたワンピース。

裾まつりや裏地の仕上げを残したまま
夏は着ないから、と放置すること数か月。

先日の結婚式に来て行こうと思って、
2日前にやっと仕上げました。

b0238306_13123382.jpg複数の黒を使った服を
1度作ってみたかったんです。

祖母の古い羽織をほどき、
裏地を黒く染めたところに、
友人から洗い張りした喪服をもらいました。

3色そろったので、念願かなって(^v^)

ボレロも作ろうと
仮縫いまで済ませたものの、
到底結婚式には間に合わない。


b0238306_13125942.jpgというわけで、半日で作れる
簡単なボレロを作ってみました。

簡単に作れる服って、
体型にぴったりではないので、
着るのは逆に難しいんですよね。

b0238306_13131630.jpgあれ?
合わせてみると、なんか違う。

実際に私が着ると・・・


チマチョゴリ??


というわけで、結婚式当日は
違う黒の服とボレロを合わせて行きました。













odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-11-13 13:54 | 洋裁・編み物 | Comments(6)

湯上り着②

「かけホーダイ契約だから、
電話するときはワン切りでいいよ。
こっちから折り返すから」

って言ってくれている友人。

お願いだから、私の電話に・・・





ワンコールで出ないで!!





さて、

こちらの角に紐をつけた平たい一枚布。
b0238306_2029360.jpg


こうやって腕に通してぐるっと回して
b0238306_20293963.jpg


こうなります。
b0238306_20295898.jpg


トルソーに着せると、ジャンバースカートかエプロンに見えますが、
ペイズリー柄のダブルガーゼで作った湯上り着、のつもり。

前回作った湯上り着は、週4.5回洗濯しているので、
このままではすぐに消耗してしまう・・・
と思って、今回はちょっとデザインを変えて作ってみました。

でもやっぱり前回作った物のほうが生地もデザインも着やすくて、
出来上がり後一月で、出番は1回だけ(>v<)ゞ







odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-10-29 20:46 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

かぶれない帽子

昼間家にいると、もう7月の終わりごろかと思うような気候。
違いはセミが鳴いていないことぐらいかな。

本格的な夏を前に夏糸で帽子を編んで・・・



b0238306_1344750.jpgバレッタにしてみました。


いつものごとく、編み図もなくテキトー。

縁にラメ入りマニキュアを
塗ってアクセントに。


b0238306_13442995.jpgドールハウス用の小物を作リ始めたら
編み針が止まらなくなって。


ユザワヤのワゴンに乗ってた半端物の糸。
1巻き100円以下のものばかりで。

b0238306_13444779.jpgドールハウスはお金をかけるか
時間をかけるかのどちらか・・・

と、以前言われて納得。



時間のある時だけボチボチ作るから
ひとつの作品に何年もかかります。

b0238306_1345338.jpg「和風のインパクトが強くて、次にどんな
作品ができるのか想像つかないわ」

と言われましたが・・・





現在はポップな子ども部屋を制作中です。










[PR]
by odaidoco-labo | 2016-06-27 14:07 | 洋裁・編み物 | Comments(2)

アイデア拝借

b0238306_16442890.jpg休日にダダ~と縫ったこれ、
サマードレスではなく、湯上り着。

外でお風呂に入るとき、
バスタオルはかさばるので
持って行きたくない。

かさばらないダブルガーゼを
バスタオル代わりにと思い、
切り売りを買ってありました。


昔どこかで目に留まった
穴の開いたバスタオル。

色々検索してたら出てきたので、
ちょっとアイデアを拝借して、作ってみました。

b0238306_16444557.jpgこんな風に3つの穴が。

見返しやパイピングも面倒なので、
布を一度切り離して縫いました。

b0238306_1645143.jpg前から着ても後ろから着ても、
とにかくどちらか片方の手を
2回通せばいいわけです。


畳めばフェイスタオル1枚分かな。









[PR]
by odaidoco-labo | 2016-06-13 17:08 | 洋裁・編み物 | Comments(4)

和柄のコットンワンピース

b0238306_2343033.jpgちょっと地味だったかな~。
着物柄っぽい綿です。

久しぶりにファスナー付きの服。

袖もちゃんとセットインスリーブで、
バイアスでくるんで仕上げています。

でも、ダーツはなし。

実はこれは仮縫いのつもりで作ったもの。


b0238306_23431750.jpg総レース生地でフォーマルを作るつもりなので、
レースを損なわないように
ダーツなしにしたのです。


もう一つ深刻な理由は・・・

10年ぐらい前にフォーマルを一式
(ワンピース、ジャケット、ブラウス、スカート)
を同じ布で作ったのですが・・・

太ってしまって、ぴっちぴちなんです!!!

今回じょ~と~な布を使うので、
ちょっとやそっとで着られなくならないようにと。

いや、これ以上太るなって話ですけどね。

b0238306_23433394.jpgこちらは既製品のシャツ。

どんなボタン付け
してるんでしょ?

数回洗濯しただけで、
全てこんな状態です。



b0238306_23441238.jpg

どうせ付け直すなら、総取り替え。

この写真じゃわかりにくいかな。


b0238306_2344259.jpg水色系で同サイズという共通点以外、
全部違うデザインのボタン。

ザ・不揃いの妙!



・・・え?

妙チクリン?


評判悪ければ、また付け直します(ー。ー;)


[PR]
by odaidoco-labo | 2015-10-14 00:08 | 洋裁・編み物 | Comments(0)


管理人:ちゃとび  多趣味だけど、何一つモノにならない器用貧乏が、大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。