阪急百貨店 ドールハウスフェア

本日より始まります。

毎年客として楽しみにしているドールハウスフェアですが、
今回は、ちょっとした間違い・・・場違いで?
出展する羽目になってしまいました。

特別展示「小島隆雄と門下生」となってます。
・・・門下生って大層な意識ないんですけど。

前半と後半で出店の入れ替えがありますが、
展示作品は2週間入れ替えありません。

訂正
本日連絡が入り、18日までとのことです。


名の通った錚々たる作家さんの作品が並んでいます。
ご興味のある方は、お買い物ついでに!

b0238306_2342214.jpg


[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-09-12 02:47 | お知らせ | Comments(0)

綿ローンのワンピース

また大変なことが・・・

北海道の地震発生時、まだPC前で仕事をしていたので
速報はすぐ目に入りました。

こんな時間だったら、睡眠中に家具の下敷きになってしまう人が
どれだけいるだろう・・・とよぎりました。

それよりも、あんなひどい地滑りで被害が出るとは、
つくづく天災は何をもたらすか想像ができません。

地震と違って備えることができると言われる台風ですが、
先日の台風被害も、直接私の目に入ってくるだけでもかなり。
ニュースにならない人づてに聞く被害も相当です。

うちはベランダの小物が行方不明になった程度で
被害らしいものはありませんでしたが、
翌朝、家を出て30歩ほど歩いて目に入ったものが・・・

b0238306_1572116.jpg


よくこれで停電にならなかったものです。

でも、
停電にならなかったから、きっと優先順位も低く、
撤去されるまでに相当かかるのでは? とみています。





b0238306_23881.jpgさて、
夏休みに作った唯一の服です。
もっといろいろ作ろうと思っていたのに・・・

布は京都東寺の弘法市で買ったもの。

最後に残った1mちょっとを300円ほどで
ゲットしたような記憶が・・・。

型紙は10年以上前に作ったものを
少しアレンジしてみました。

襟の角からダーツがあるだけで、
ファスナーなしですが、
なかなかすっきりしたシルエットです。



b0238306_233747.jpg
意外にも洗いっぱなし、
アイロンなしでも
ほとんどしわにならずに
着られます。

これで300円はかなりお得???



マンション住まいの職場の方のお宅がいまだに停電していて、
そのせいで断水しているのが一番困る、と。

台風前、私はまずお風呂、バケツ、やかんを水で満たしましたが、
そういう基本の備えをしていなかった人も多かったようです。

電気、ガスは代用できるものがあっても、
水だけはそうはいきません。

何はなくとも、先ず「水」です。

現在被害地域にいらっしゃる方にも
まず、水がいきわたりますように。





おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-09-07 02:35 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

20年目のガラクタ

b0238306_12552650.jpg早20年、今年はアンカです。

20年前にはガラクタでは
なかった物も、徐々に
ガラクタ化していきます。

よって、まだしばらくは
続けられそうです。

b0238306_12555661.jpg

ども。
電気行火です。
物置でずっと一緒だった
豆炭行火はあっさり
捨てられたけど、
なぜかわては
命拾いしましてん。
毛布にくるまれて、
暑さ倍増でっしゃろ?



年々夏の暑さが
厳しく長くなっています。

そういうわけで、
年々ご挨拶が遅くなっています。
<(_ _)>






b0238306_12561728.jpg「不幸があって、明後日
上田に行かなきゃいけない」
と、友人からの電話。

話の内容がどうも???

いつものごとく、
遠回しな運転交代要員要請。

夏休みで特に予定もないので
急だけど、お付き合いすることに。

  よく見ると、バスにも六文銭 ↑↑

b0238306_12563052.jpgお盆のど真ん中で、事故渋滞もあって、
到着まで9時間。

確かに一人じゃ大変だ。


友人はすぐにお通夜、
私は自由時間。

といっても、もう4度目の上田。
駅周辺では見るところはありません。

取り敢えず、おみやげだけ物色。

セブンイレブンもこんな感じ

b0238306_12572113.jpg翌朝は一人で、


牛に・・・

ではなく、

b0238306_1258128.jpgローカル線に揺られて

b0238306_1259221.jpg善光寺参り。

b0238306_12595740.jpg南向きの善光寺と
上田にある「北向観音」。

どちらかだけのお参りでは
片参りになる
と言われているそう。

北向観音にお参りしたのは
10年前。
これでやっとお参り完了??

b0238306_1303734.jpg

お昼ご飯代わりに食べたおやき。

たった180円なのに、
ちゃんと具のあるお味噌汁(冷汁)と
そば茶が付いていました。

b0238306_1311567.jpg帰りは長野駅で拾ってもらい、
渋滞なく帰宅できました。

またこの景色、
見ることあるのかな。







おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-08-22 13:40 | おでかけ・イベント | Comments(0)

2wayトートバッグ

普段からバッグは2つ持ち。
ひとつは貴重品を入れたポシェット、
ひとつは仕事道具やお弁当を入れた大きめの物。

これは大学生の時からずっと。
ちょっと席を外すときでも
とりあえずポシェットだけは手放さないように。

ラフなお出かけの時に貴重品だけじゃなく、
お茶やタオルも入る少しだけ大きめの斜め掛けバッグを作ろう!

と思ってからしばし。
夏休みに入って、ようやく作ってみました。

b0238306_23502191.jpg少しだけ大きめ?
結構大きめになってしまいました。






←このプーさんのリングは
単なる飾りではないんですよ(^艸^)

b0238306_23513343.jpg自転車に乗るとき、
斜め掛けバッグは結構邪魔です。

かといって、
貴重品を前かごに入れるのは嫌です。

だからこうするのです。






b0238306_23511588.jpg簡易な作りの斜め掛けバッグを
最近は「サコッシュ」というんですね。

その定義からすると、
これはサコッシュではないのかな。


裏生地はワイドパンツと同じ生地。
真ん中をファスナーポケットで仕切りました。


100%家にあるものだけで作ったので、
ファスナーの色、持ち手の色
統一感無しです。



b0238306_23515029.jpgデニムはこれをざっくりいきました。

多分、大学生ぐらいの頃、
ジャージ代わり程度に履いていたもの。

設計図もなく、
ザクザク切りながら作ったので、
予定より大きくなってしまったわけです。

b0238306_2352589.jpg膝のバッテン補修は底に来ました。

残りのデニム生地は
また何かにしようっと。










おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-08-21 00:47 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

ブルーベリーでフルーチェもどき

先日出かけた先で、ブルーベリーをゲット。
コンビニの丼風の入れ物にいっぱい入って1000円。

そのまま食べても結構甘く、ぱくぱく。

でも、一気に食べてしまうと、
せっかくの栄養も排出されてもったいない。

というわけで、黒酢でサワードリンクに。

丸ごと漬けても時間がかかるので、
ミキサーでガガ~っと。

b0238306_3363318.jpg瓶に入りきらなかった分でフルーチェもどき。

豆乳とお酢をまぜると少しトロットしますが、
さらにゆるいゼラチンでまとめています。



物心ついた頃から我が家にあった
ガラスのコーヒーカップ。

結構お気に入りです。

が、
先日の地震で、残ったのはこの一つだけ。




b0238306_337640.jpgデュラレックスのグラスと合わせてみました。

少しごそごそしているけど、
アイスクリームやサンデー用なら
持ち上げないから大丈夫そう。

ちょっと無骨な感じだけど。

b0238306_3372319.jpgブルーベリーを買ったのは、
ツバメの「店長」さんがいた奈良の直売所。

一羽は前日、一羽はその日の朝に
巣から落ちてきたのを店の人が保護したそう。



b0238306_3373923.jpgこの日はしばしの涼をを求めて、
天川村の面不動鍾乳洞へ。

こんなところまで外国人だらけ
(◎◎!)

中はもちろん涼しいけど、
この日の奈良は
30度いかなかったみたい。

b0238306_3375641.jpg

下りはモノレールで。

b0238306_338811.jpg


清流で再び涼を。

川に足を浸けたのなんて、
何年振りだろう??










おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-08-12 04:06 | お菓子 | Comments(0)

麦わら風帽子

月1度、タクシーで総合病院に通院している母。
治療負担額は100円ちょっと、タクシー代2000円強。

私の休みに合えば、私が運転手をするようにして、
ついでに、母が要りそうなものが買えるお店をはしごします。

そうすると、日頃の病人オーラはどこに行った??
と思わせるぐらい歩き回ります。

先日もスーパーで、次から次にお菓子をかごに。
かなり食も細くなっているので、欲しいと思うなら何でも食べればいい。

「地蔵盆並みのお菓子やね~」と母に言いながら、
歩き疲れてダウン寸前の(普段はとても元気な)父に
「1万円は用意しといたほうがいいよ~」と耳打ち。

結局、食事やら買い物やらで
タクシー代の10倍かかってますけど??

b0238306_11305794.jpgさて、
久々に編み物をしてみました。

大阪の毛糸専門店の老舗に
マニラヘンプを買いに行ったら・・・

ヘンプの扱いはなく、
ペーパーヤーンがおすすめとのこと。
和紙だけど、洗えるし。

試しに2玉購入。

例のごとく編み図もなく
適当に編んでみました。





b0238306_11311968.jpg後ろはこんな風にアレンジ。

というか・・・

糸に伸縮性がなく手がとっても疲れるので、
少しでも労力を減らそうとした結果、

・・・のデザイン。



b0238306_1131389.jpg残り糸を使い切って、お箸立て。

地震で割れたお箸立ての
当座のしのぎ?

震災ごみ、まだ処理してない。
夏休み中に何とかしなきゃ(ーー;)






また台風が近づいています。
皆様、お気をつけください。










おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-08-07 12:10 | 洋裁・編み物 | Comments(2)

夏石けん

ここ一月ぐらいで、延べ30人ぐらいに言われたでしょうか・・・

「なんか雰囲気変わった~??」
「髪型変えた?」
「パーマかけた?」

ん~、敢えて言うなら・・・
「何もしなくなった」・・・かな。

ブローをしても、自分が発する汗でモサモサになるし、
そもそも暑すぎて、ドライヤーを使いたくない。

タオルドライしたら、ヘアオイルを擦りこんで、
手櫛で下から掻き上げて・・・以上。

ブラシも櫛も使わなくなったこの夏。

出来上がりがこちら。

b0238306_12542312.jpg私はこのクセ毛が大嫌い。
クセが出ないほど刈り上げてみたい
・・・けど、

「こんなウエーブ、パーマでも
 なかなか出せないよ。

「めっちゃ素敵や~ん」

などなど、

最近やたら褒められるので、
もう少し我慢することに。

b0238306_12553080.jpg
夏の石鹸(兼シャンプー)は恒例の

竹炭&メントール

今年は早めに作ったので、
7月初めから使い始めて、
足りなくなりそうです。

白い塊は、前回⇒と同じく
ベビー石鹸を刻んだもの。


b0238306_12565769.jpg夏用石鹸に欠かせない
メントールクリスタル。

アルコールに溶かした冷感スプレーは
外出時におしぼりと合わせて
必ず持ち歩いています。

シャワーの後、濡れた体に一吹きしてから
体を拭くと、涼しさが続きます。

夏の間はヘアオイルにも入れています。

食品としても使えるのですが、
使ったことはありません。

b0238306_1256075.jpgメントール石鹸と一緒に作った、
同じく恒例の

月桃石鹸

泡立ちたっぷりで、さっぱりだけどしっとり。

市販のボディソープは洗い上がりがヌルヌルで
どこまですすいでいいのかわかりません(ーー;)


b0238306_12561644.jpg月桃は、去年の秋に
日本酒に漬けてあったものを使用。

今年の月桃も漬けておかなくちゃ。


地震、竜巻、豪雨、災害レベルの酷暑、台風・・・
今年は本当に災害が多すぎます。

これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。









おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-07-31 14:25 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

その連絡、今ですか?

また、あちこち大変なことが起きています。
今、被害地域にいる方は大変な状況だと思います。

現在も、そして今後も必ず起きるであろう大災害時に、
少し考えておきたいと思います。

被害地域に知り合いがおられる場合、
安否確認など、その方と連絡が取りたいと思います。

でも、その人にとってあなたは家族ですか? 恋人ですか?
連絡を最も優先されるべき人ですか?

その人は携帯電話を握りしめて、
家族や消防と連絡を取ろうとしているところかもしれません。

命の危険が迫っていなくても、被害地域にいれば
やらなくてはいけないことがたくさんあります。

自分が安心したいためだけの連絡なら、控えるべきです。
その連絡をもらっても、被害地域の人には何のプラスにもなりません。

連絡を取りたいなら、少し落ちついた数日後に
手助けは要らないか、必要なものはないかのお伺いという形で。

今、一呼吸おいて考えてみてください。


金曜日の出勤途中に「臨時休校」の連絡。
この短期間に二度目の休校です。

近所にも倒れた塀や、道に転がった灯篭など
地震の時のままの所がまだまだありますが、
何より、屋根にダメージを受けたお家が大変です。


まだまだ各地で雨が止まないようです。
十分お気をつけください。







おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-07-07 15:16 | 徒然 | Comments(0)

6月18日

b0238306_1834670.jpg7:58発の電⾞に乗ったすぐ、
「なんかまた遅れそう」と
嫌な予感がした瞬間の出来事でした。

福知⼭線の脱線事故からの教訓でしょう、
胸に⼤きな「救護」のシールを貼った
通勤途中のJR職員が集まり始めました。

⼀時間ほど⽸詰に会いましたが、
線路は数⼗メートルしか歩かずに済みました。

阪神淡路⼤震災の時も電⾞の中でした。
駅の看板もあちこち落ちていたあの時に⽐べたら、
被害らしいものも⾒えず、静かです。
駅のホームにはもちろん、駅前にももう⼈はほとんどいません。

駅を出て公衆電話に並んだところで職場から「臨時休校」のメール。
そのまま家に向かいました。

塀が倒れていたり、⽡が落ちていたりはするものの、
とにかく、町の中が静かです。

上空のヘリコプター以外は。

幸運なことに、発⽣から1時間半ほどで帰宅できました。

b0238306_18352766.jpgb0238306_18354488.jpg

家に帰るとこのあり有様です。

冷蔵庫は2台ともドアが開き警報⾳が鳴りっぱなし、
シュレッダーの電源が勝⼿に⼊って回りっぱなし。

⾷器棚は器の下に滑り⽌めシートを敷いてありますが、
底の平らな深鉢でさえ、⼀番下の⼀つを残してすべて⾶び出していました。

テレビもシリコンの滑り⽌めで⽌めてありましたが、
まっさかさまに落下です。

3メートルほどある本だらけのデスクも、
20㎝ほどせり出してしまいました。

b0238306_18364874.jpgb0238306_18372716.jpg

天井までつっぱってあるブックラックも転倒。
ひっくり返ってない植⽊鉢からも⼟がこぼれていました。

b0238306_1838329.jpg

家具は全て転倒防⽌をしてありますが、
2.3階の家具は全て動いてしまいました。

割れ物はとりあえず回収したものの、
家具が元の位置に戻らないことには⽚付けられません。

⾬の予報なので、ベランダも急いで⽚付けなければなりません。

冷蔵庫から落ちたものが床を濡らしているし、
⾊んなものがひっくり返って床が濡れています。

シンク下の引き出しには(いつも出勤前に作る)やかんの湯冷ましが全て零れています。

夜遅くなってから差し⼊れを持ってきてくれた友⼈のおかげで
やっと家具の位置は元通りになり、その後も3時過ぎまで⽚付けを続けました。

翌⽇からは⽚付けはあきらめて、パソコンまわりだけを押しのけて、
その⽇、その⽇に仕事に必要なものだけを探し出して⽣活。

昨日の土曜日に一日かかってやっと元通りにすることができました。
壁紙は10か所ほど亀裂が言っていますが、躯体は大丈夫。

阪神淡路大震災の時には、
ウチも含め近所の家のほとんどが外壁に亀裂が入っていましたが、
今回は揺れが大きかったにもかかわらず、
近所を見て回っても外壁に損傷のある家はそれほどないようです。

震度だけでは表せない、揺れの周期というのがあるそうで、
今回は「極短周期」と言って、塀や家具に影響が出る揺れだったそうです。

塀といえば、幼い子供が本当に気の毒です。
「寿栄小学校」は寿町と栄町が校区であることからつけられた名前。
本当にうちの近くなんです。

滅多に使わない道ですが、先日たまたま通りかかって、
すごく違和感を覚えたのを、ニュース映像を見て思い出しました。



震災直後から多くの友人知人から安否確認の連絡、
「いるものがあったら遠慮なく言って」のメッセージを頂き、
ありがたい限りです。

お陰様で大したダメージもなく普通の生活に戻れています。

最初は一件ずつのメールに返信していましたが、
家族や職場と連絡が取れない中、
電池の消耗が気が気ではなく、途中から返信はあきらめました。

帰宅後も次々メールが入りますが、
何十人もに一人一人返信している余裕はありません。

中には普段メールをやり取りしていない方からで、
どなたからなのかわからないものもありました。

誰に返信したか、してないかもわからず、
失礼した方もたくさんいらっしゃったと思います。

この場をお借りしてお詫びいたします。

ただ、大きな災害が起きた時は、家族や職場との連絡が最優先です。
どこかでまた必ず起きる大災害の時には配慮しなければと私自身も実感しました。

それと、ヘリコプターがうるさくて、市広報の放送が聞こえませんでした。
毎回災害が起きるたびに言われることですが、配慮してほしいものです。







おだいどこ☆らぼ
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-06-24 20:09 | 徒然 | Comments(2)

どくだみ&ワイン石鹸

b0238306_10561863.jpgあるベトナムの学生が
「日本ではドクダミ売ってないですよね」と。

ベトナム料理ではどくだみを生のまま
パクチーやミントのように食べます。

「生はわざわざ売ってないね」というと、
「大好きなんですけど、どこにも売ってないから、
公園にあったのをこっそり採ってきました」と。

その話を先輩に話すと、早速
その学生のために庭から摘んで持参。

大喜びで袋を開けようとしたので
「ここで開けないで!!」と制したそう。

今年も我が家の庭に生えたどくだみ。
花の咲く前に根こそぎ引き抜きます。


b0238306_10564513.jpgどくだみを嫌う人は多いけど、
私は毎年出てくるのを心待ちにしています。

根も葉も一緒に刻んでワイン漬けに。

乾燥させた葉は砕いて、
さらに細かいのと粗いのに分けます。

そして毎年GWに作るのが恒例となった・・・

b0238306_10571182.jpgドクダミ石鹸

梅雨入りと同時に使用解禁です。

今年は白ワイン入りで
安定の使い心地です。

中に見える白い塊は・・・

b0238306_10585373.jpgこの石鹸を刻んで混ぜたもの。
ベビーオイルで作った石鹸です。

顔を洗うと、つるつるしっとりで
使い心地は最高・・・

だったのですが、
髪や体を洗うと、油分が残り過ぎて
逆に使い心地が今一つ。

・・・というわけで、
オーバーファット(潤いを残すための追加オイル)
の代わりに、刻んで混ぜ込みました。


職場の近くに、ベトナム人を狙った商売が
ちょくちょく増えてます。

先日、向かいの雑居ビル2Fにバインミーの専門店ができました。
同僚たち曰く「あの急階段を上るほどの味じゃない」らしいです。

ベトナム料理は好きなので、おいしい店ができてほしいものです。

あ、でも・・・
生のドクダミは勘弁です(ーー;)







おだいどこ☆らぼ
石けんに使った材料はMoreへ


More
[PR]
# by odaidoco-labo | 2018-06-17 13:07 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)


多趣味で何一つものにならない管理人ちゃとびが大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。