高取の雛祭り

3月の初め、嵐の翌日に、
奈良・高取の「町屋ひなめぐり」に出かけました。

b0238306_0502843.jpg
b0238306_0544266.jpg土佐街道沿いの100件近いお店や民家に
様々なお雛様が飾られています。

土佐街道はその名の通り
その昔、高知から来た人々によって作られた町。

b0238306_0511682.jpg多くのお雛様が7段15人飾りの
立派なものです。

1段目 内裏雛(男雛・女雛)
2段目 三人官女
3段目 五人囃子
4段目 随身(左大臣・右大臣)
5段目 仕丁

因みに「♪~お内裏様とお雛様~♪」
という歌詞はサトウハチローの間違い。

b0238306_0513087.jpg
京雛は男雛が向かって右。
左方上位の古い習慣が残っているからだそう。

また、北を背に座した時、太陽の昇る東が上位だから、
と昔人形作家さんに聞いたことがあります。

京雛と江戸雛の細かい違いはいくつかあるようですが、
一番の違いは仕丁の持ち物。

b0238306_0514247.jpg

江戸雛は靴や傘を持ち、御所から江戸に帰る旅支度。
京雛は旅支度の必要がないので、ほうきやちりとりを持って御所の雑用。

・・・というのは、
今回初めて学んだことの受け売りです(^艸^)

b0238306_0515495.jpg
部屋いっぱいサイズの
一閑張りのお雛様もあれば・・・

b0238306_052880.jpgデニムなお雛様もあれば・・・

b0238306_0522138.jpg
b0238306_052339.jpg歳を重ねたお内裏様カップルも。


江戸時代の古い物から、
様々な素材の創作お雛様まで
見応えたっぷりでした。

3月31日まで開催されています。










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-03-24 02:15 | おでかけ・イベント | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


多趣味で何一つものにならない管理人ちゃとびが大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。