カテゴリ:徒然( 73 )

その連絡、今ですか?

また、あちこち大変なことが起きています。
今、被害地域にいる方は大変な状況だと思います。

現在も、そして今後も必ず起きるであろう大災害時に、
少し考えておきたいと思います。

被害地域に知り合いがおられる場合、
安否確認など、その方と連絡が取りたいと思います。

でも、その人にとってあなたは家族ですか? 恋人ですか?
連絡を最も優先されるべき人ですか?

その人は携帯電話を握りしめて、
家族や消防と連絡を取ろうとしているところかもしれません。

命の危険が迫っていなくても、被害地域にいれば
やらなくてはいけないことがたくさんあります。

自分が安心したいためだけの連絡なら、控えるべきです。
その連絡をもらっても、被害地域の人には何のプラスにもなりません。

連絡を取りたいなら、少し落ちついた数日後に
手助けは要らないか、必要なものはないかのお伺いという形で。

今、一呼吸おいて考えてみてください。


金曜日の出勤途中に「臨時休校」の連絡。
この短期間に二度目の休校です。

近所にも倒れた塀や、道に転がった灯篭など
地震の時のままの所がまだまだありますが、
何より、屋根にダメージを受けたお家が大変です。


まだまだ各地で雨が止まないようです。
十分お気をつけください。







おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-07-07 15:16 | 徒然 | Comments(0)

6月18日

b0238306_1834670.jpg7:58発の電⾞に乗ったすぐ、
「なんかまた遅れそう」と
嫌な予感がした瞬間の出来事でした。

福知⼭線の脱線事故からの教訓でしょう、
胸に⼤きな「救護」のシールを貼った
通勤途中のJR職員が集まり始めました。

⼀時間ほど⽸詰に会いましたが、
線路は数⼗メートルしか歩かずに済みました。

阪神淡路⼤震災の時も電⾞の中でした。
駅の看板もあちこち落ちていたあの時に⽐べたら、
被害らしいものも⾒えず、静かです。
駅のホームにはもちろん、駅前にももう⼈はほとんどいません。

駅を出て公衆電話に並んだところで職場から「臨時休校」のメール。
そのまま家に向かいました。

塀が倒れていたり、⽡が落ちていたりはするものの、
とにかく、町の中が静かです。

上空のヘリコプター以外は。

幸運なことに、発⽣から1時間半ほどで帰宅できました。

b0238306_18352766.jpgb0238306_18354488.jpg

家に帰るとこのあり有様です。

冷蔵庫は2台ともドアが開き警報⾳が鳴りっぱなし、
シュレッダーの電源が勝⼿に⼊って回りっぱなし。

⾷器棚は器の下に滑り⽌めシートを敷いてありますが、
底の平らな深鉢でさえ、⼀番下の⼀つを残してすべて⾶び出していました。

テレビもシリコンの滑り⽌めで⽌めてありましたが、
まっさかさまに落下です。

3メートルほどある本だらけのデスクも、
20㎝ほどせり出してしまいました。

b0238306_18364874.jpgb0238306_18372716.jpg

天井までつっぱってあるブックラックも転倒。
ひっくり返ってない植⽊鉢からも⼟がこぼれていました。

b0238306_1838329.jpg

家具は全て転倒防⽌をしてありますが、
2.3階の家具は全て動いてしまいました。

割れ物はとりあえず回収したものの、
家具が元の位置に戻らないことには⽚付けられません。

⾬の予報なので、ベランダも急いで⽚付けなければなりません。

冷蔵庫から落ちたものが床を濡らしているし、
⾊んなものがひっくり返って床が濡れています。

シンク下の引き出しには(いつも出勤前に作る)やかんの湯冷ましが全て零れています。

夜遅くなってから差し⼊れを持ってきてくれた友⼈のおかげで
やっと家具の位置は元通りになり、その後も3時過ぎまで⽚付けを続けました。

翌⽇からは⽚付けはあきらめて、パソコンまわりだけを押しのけて、
その⽇、その⽇に仕事に必要なものだけを探し出して⽣活。

昨日の土曜日に一日かかってやっと元通りにすることができました。
壁紙は10か所ほど亀裂が言っていますが、躯体は大丈夫。

阪神淡路大震災の時には、
ウチも含め近所の家のほとんどが外壁に亀裂が入っていましたが、
今回は揺れが大きかったにもかかわらず、
近所を見て回っても外壁に損傷のある家はそれほどないようです。

震度だけでは表せない、揺れの周期というのがあるそうで、
今回は「極短周期」と言って、塀や家具に影響が出る揺れだったそうです。

塀といえば、幼い子供が本当に気の毒です。
「寿栄小学校」は寿町と栄町が校区であることからつけられた名前。
本当にうちの近くなんです。

滅多に使わない道ですが、先日たまたま通りかかって、
すごく違和感を覚えたのを、ニュース映像を見て思い出しました。



震災直後から多くの友人知人から安否確認の連絡、
「いるものがあったら遠慮なく言って」のメッセージを頂き、
ありがたい限りです。

お陰様で大したダメージもなく普通の生活に戻れています。

最初は一件ずつのメールに返信していましたが、
家族や職場と連絡が取れない中、
電池の消耗が気が気ではなく、途中から返信はあきらめました。

帰宅後も次々メールが入りますが、
何十人もに一人一人返信している余裕はありません。

中には普段メールをやり取りしていない方からで、
どなたからなのかわからないものもありました。

誰に返信したか、してないかもわからず、
失礼した方もたくさんいらっしゃったと思います。

この場をお借りしてお詫びいたします。

ただ、大きな災害が起きた時は、家族や職場との連絡が最優先です。
どこかでまた必ず起きる大災害の時には配慮しなければと私自身も実感しました。

それと、ヘリコプターがうるさくて、市広報の放送が聞こえませんでした。
毎回災害が起きるたびに言われることですが、配慮してほしいものです。







おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-06-24 20:09 | 徒然 | Comments(2)

ごあいさつ

明けまして
おめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

b0238306_11213473.jpg


元旦の9時半ごろにおせち料理が両親の所に届くので、
9時ごろには行くわ、と言っていたのに・・・

目が覚めたのは父の電話で、10時半!
携帯電話や目覚まし時計やら、3つぐらい鳴ったはずですが・・・

というわけで、もちろん初日の出なんて見てません。

でも、今年は元日からスーパームーン。
雲がかかっていたけど、この明るさで撮れました。

b0238306_11215624.jpg


おせち料理は毎年一人ずつのお重。
家族がすっかり食べ終わってから一人でいただきました。

ま、今年もろくなスタートじゃなかったので、
お月さんの御利益もなさそうです。

今年も普通にボチボチ参ります。
飽きずにお付き合いのほどを。

管理人 ちゃとび







おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-01-02 11:33 | 徒然 | Comments(0)

モデラーズフェスティバル

b0238306_4192956.jpg昨日の大阪南港の夕日。

昼間はぽかぽかでしたが、
夕方から風が強くなり、
冬の始まりを感じました。



サンフラワー号に乗ったのは・・・
かれこれ40年近く前になるのかな??

ここから出てるとは知りませんでした。


b0238306_4195352.jpg初めて行った家族旅行が和歌山の海で、
その時見た海に沈む夕日が今も脳裏に。

以来ずっと、海に沈む夕日が大好きです。



夕日を見に行ったわけではなく、
昨年に続き、南港ATCで開催されている
ドールハウス&ミニチュア展示会in
モデラーズフェスティバルのため。


b0238306_4544889.jpg

この一年で新たな作品を
完成させていませんので、
昨年仕上げた子供部屋を出しました。

展示は本日5日4時までですが、
私のスケジュールのため、私の作品は
昨日の朝に搬入して夕方に撤収。

素晴らしい作家さんたちの作品が
多数並んでいますので、
ご興味のある方は是非足をお運びください!









おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-11-05 05:04 | 徒然 | Comments(0)

19年目のガラクタ

蜩(ヒグラシ)の鳴き声が好きです。

自然の多いところでしか聞こえないその声を
幼いころは、鳥の鳴き声だと思っていました。

「日暮」とも書くことがあるので、夕方になくセミかと思いきや
早朝の日が登る前にも鳴くんですね。

今年は近所にクマゼミの声はほとんどなく、
逆に蜩の声が毎日聞こえて、少々驚いています。


b0238306_1446441.jpgさて、

お盆も過ぎて、
蜩もそろそろ終わりかな?
・・・ていう今ごろになってやっと、

夏恒例、ガラクタのご挨拶です。

わて、毛糸巻きですねん。
実を言うと、ちょうど60年前の水害で
流されてきてきましてん。
もう時効やんな、な?
今年もあちこちで水害が起きてますけど、
同じ被災者として
心よりお見舞い申し上げます。
台風の季節もこれから。
皆さんもくれぐれもご用心を。

ガラクタのつぶやき シリーズ其の十九


b0238306_14462551.jpg今年は「毛糸巻き」です。

子どもの頃、お母さんに
「ちょっと手貸して」と言われた
経験のある方も多いはず。

その「手」の役割をする物です。

母がよく編み物をしていたので、
いつも目に付くところにありました。

祖母が使っていた物だ思っていたら、
1957年の諫早豪雨の時に
母が拾った物だそうです。

編み物をするのは祖母でなく
祖父のほうでした。

今でいう編み物男子?!



諫早豪雨は一日の降水量が1109.2mm、最大1時間降水量144mm
死者856名,行方不明136名で、記録に残る日本最悪の水害だそうです。









おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-08-19 15:18 | 徒然 | Comments(0)

happy holidays

今年もあとわずか。
皆様も、楽しい年末年始を!

b0238306_3334249.jpg

世界最大級、ギネス記録のツリーの前にて






odaidoco☆Labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-12-25 03:36 | 徒然 | Comments(0)

直し魔

b0238306_2316181.jpg壊れたキッチングッズがたまってきたました。

小鍋は自分でも何度か直したけどもう限界。
果物ナイフの折れ方はちょっと再起不能かな。

だめもとで、まとめて修理に持って行きましょう。

さすがに
「このナイフは無理やな。もう諦め」
と言われたけど・・・

b0238306_23165513.jpgはい、
見事に直って戻ってきました。

修理費=¥0

だって、修理屋さんは父ですから。

「こないだあの子に頼んだお遣いの分、お金払ったの?ってお父さんに聞いたら、鍋修理してやったからそれが代金やって言ってたわ」と母。

そうか・・・・
知らないうちに修理費払わされてたのか。

b0238306_23171255.jpgこの包丁、最初に修理したのは
昭和56年11月3日。

かまぼこ板を2枚合わせて作った柄は
結局今回もこのまま使用となりました。



b0238306_23233492.jpg最近直してもらったというか、
作ってもらったものはこれ、

ルンバの電池です。
(下の黒い方)

以前取り出した電池を見て
「作れそうやな」
と父が言った一言。

それを忘れず覚えていた私。

んじゃ~作ってもらいやしょう。

b0238306_23234814.jpg純正なら1万円はするところを、
100均の充電池12個をつなげて
見事に動きました。

快調、快調!!

あ、でもメーカー保証ないので
真似しないでくださいね。


この話を聞いてライバル心を燃やした
(ノーベル賞で今を時めく)東工大出身の友人、

「中を見れば俺にもできると思う。」

「うん、できると思うよ。私が見てもわかったもん。
でも、やろうと思うか、実際にやるかの問題でしょ?」

「そ、結局そこだよな。金もらっても俺やらないもん。」

それをやるお父ちゃんの子でよかった。

今回も頼まれたお遣い(トイレットペーパー)と引き換えに
ルンバの電池をもらってきたのでしたヾ(>v<)ゞ







odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2016-10-10 00:25 | 徒然 | Comments(2)

夏の終わりに

五山の送り火も終わって、夏も終わり。

・・・・って
簡単には涼しくなってくれませんね。

皆さんは夏を楽しまれたでしょうか。

b0238306_17393585.jpg
なんだかゆらゆらと幻想的ヾ(ーvー)

b0238306_17401144.jpgこれは夜の水族館で見つけた
新種のクラゲヾ(ーvー)






じゃなくて・・・・
     花火です。

自宅の窓から
電線ジャングル越しに鑑賞。

暑さと人ごみは
ごめんですから┓(ーー)┏

b0238306_17411969.jpg


スローシャッターで何か面白いものが
撮れないかと、敢えて手持ち。







←輪っかくぐりを失敗して
つんのめった赤毛の女

b0238306_17414066.jpg

←太ったウサインボルトと駆け寄るファン


b0238306_1742787.jpg

←疾走中のウッドペッカー

b0238306_17464438.jpg

ふぐ!

b0238306_17465891.jpg

手振れのお蔭で「朝顔」

b0238306_1747112.jpg

手振れのお蔭で「ひまわり」





以上、今年唯一見た花火でした。








odaidoco☆labo
[PR]
by odaidoco-labo | 2016-08-17 18:25 | 徒然 | Comments(0)

18年目のガラクタ

「16番目の月」って、昔のユーミンの歌にありましたね。
今日は16番目の祭日だそうです。

え?14番目の月だって指摘が・・・
間違い(>v<)ゞ

山の日って制定されたのは知ってましたが、
今年からだと知ったのは、7月にカレンダーを見てから。

私の携帯のカレンダーは今日も平日の黒い字のままです。


だって・・・

8年前の・・・

ガラケ~ですから~!


b0238306_16532038.jpgさて、こちらは16番目ではなく、
気が付けば、18年目。


まだまだありますよ、
我が家のガラクタ。

b0238306_16535647.jpg誰や誰や
♪わっわっわ~ぁわがみっつ♪
とか歌うてるやつ。
銀座資生堂でっせ。
1個30円、
一缶1080円の高級品。
80円は消費税ちゃいまっせ。
よう見てみ、
3打入って書いてあるやろ?

ガラクタのつぶやき
シリーズ其の十八

b0238306_16541322.jpgこの場をお借りして、
はがきを届けられなかった
皆様にも

残暑お見舞い
申し上げます


暑さ厳しき折、ご自愛のほどを。










Odaidoco☆labo

[PR]
by odaidoco-labo | 2016-08-11 17:08 | 徒然 | Comments(2)

アオザイ美女

b0238306_3315336.jpg両手に花ですっかりおっさん気分。

ベトナムの学生が増えてから、
卒業式が華やかになりました。

肥満度が世界一低い国民ならではの衣装。
色や柄も様々で、目を楽しませてくれます。

「先生も一度着てみて」

・・・て、何て恐ろしい言葉を発するの、
あーたたち(◎◎)艸

2年も3年も日本にいて、
「山」「川」さえちゃんと書けない学生がいるクラスから、
国公立の大学、大学院に次々合格する学生たちがいるクラスまで、
今年の私の担当は振り幅MaX。

つつがなくはなかったのですが、
みんな笑顔の大盛り上がりで出て行きました。


家での仕事がない春休みは、
しばし趣味とくつろぎを満喫するぞ!


・・・おっと、その前に、



書類整理(TㇸT)










[PR]
by odaidoco-labo | 2016-03-10 04:00 | 徒然 | Comments(4)


多趣味で何一つものにならない管理人ちゃとびが大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。