<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高取の雛祭り

3月の初め、嵐の翌日に、
奈良・高取の「町屋ひなめぐり」に出かけました。

b0238306_0502843.jpg
b0238306_0544266.jpg土佐街道沿いの100件近いお店や民家に
様々なお雛様が飾られています。

土佐街道はその名の通り
その昔、高知から来た人々によって作られた町。

b0238306_0511682.jpg多くのお雛様が7段15人飾りの
立派なものです。

1段目 内裏雛(男雛・女雛)
2段目 三人官女
3段目 五人囃子
4段目 随身(左大臣・右大臣)
5段目 仕丁

因みに「♪~お内裏様とお雛様~♪」
という歌詞はサトウハチローの間違い。

b0238306_0513087.jpg
京雛は男雛が向かって右。
左方上位の古い習慣が残っているからだそう。

また、北を背に座した時、太陽の昇る東が上位だから、
と昔人形作家さんに聞いたことがあります。

京雛と江戸雛の細かい違いはいくつかあるようですが、
一番の違いは仕丁の持ち物。

b0238306_0514247.jpg

江戸雛は靴や傘を持ち、御所から江戸に帰る旅支度。
京雛は旅支度の必要がないので、ほうきやちりとりを持って御所の雑用。

・・・というのは、
今回初めて学んだことの受け売りです(^艸^)

b0238306_0515495.jpg
部屋いっぱいサイズの
一閑張りのお雛様もあれば・・・

b0238306_052880.jpgデニムなお雛様もあれば・・・

b0238306_0522138.jpg
b0238306_052339.jpg歳を重ねたお内裏様カップルも。


江戸時代の古い物から、
様々な素材の創作お雛様まで
見応えたっぷりでした。

3月31日まで開催されています。










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-03-24 02:15 | おでかけ・イベント | Comments(0)

さつま芋のサブレ

先月末、九州に行ったとき
鹿児島で「生キャラメル芋」
大分で「甘太くん」というさつま芋を購入。

焼き芋好きの両親と、友人のおみやげに。
勿論自分用にも確保。

大分の宿で部屋にあったお茶菓子が
甘太くんを使ったサブレでした。
大分さくっとリッチサブレ

b0238306_331209.jpg真似して作ってみました。

勿論レシピはわかりませんが、
とにかく見た目を真似っこ。

口に入れるまで「芋」だと思っていた両親。

我ながらなかなかのビジュアル
(^艸^)




b0238306_3313494.jpg
食事前に二人して
美味しい、美味しいと
パクパクもぐもぐ。

さつま芋をたっぷり入れたけど、
サクサクになるように工夫して、
狙い通りの味と食感になりました。

実は使った芋は「甘太くん」ではなく
「生キャラメル芋」の方。


b0238306_3315831.jpg甘太くん(左)は
水分が多いねっとり系。

生キャラメル芋(右)は
繊維がしっかりしたほくほく系。



100均の猫のお皿にポーセラーツで豹柄を付けてみました。

猫つながりで・・・
この少し前に焼いた「紅茶と生姜の猫サブレ」
b0238306_3322048.jpgb0238306_332407.jpg

b0238306_332535.jpg

オーブントースターに使っている
100均の「焼き網シート」。

直火に使えるってことは、
もちろんオーブンでも使えるはず。

と思い、オーブン用に新たにゲット。
これでサブレがサクッと焼けるはず。

猫サブレと芋サブレ、
両方に使ってみたけど・・・

実際違いはよく分からない。

ま、いいか。

     ・・・100円だし。










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-03-16 04:22 | お菓子 | Comments(0)

そろそろ出番

暖かくなったかと思ったらまた寒くなって、
まだまだ安定しない気候ですが、春はすぐそこ。

先日、朝の満員電車でもみくちゃにされ、
かぶっていた帽子が床に落ちてしまいました。

ドアが開いた瞬間決死の覚悟でしゃがみ、
何とか拾い上げました。

「2年連続で満員電車で帽子をなくすところだったわ」
と、職場で話すと、
「背の低い人って、そういうことが起きるのね・・・」と。

さすがにそこで学習し、翌日は帽子を脱いで
手でしっかり握りしめて電車に乗り込みました。

が・・・
電車から降りた瞬間、帽子がないことに気が付きました。

が・・・
気づいた瞬間に諦めました・・・2年連続で。

混雑する駅で流れに逆らうのは自殺行為だし、
周りにも迷惑をかけてしまいます。

「今日中なら、まだ駅の紛失物係りにありますよ。
 私は見つからなくて警察まで行ったことあるけど、
 遺失物保管所の山ほどの忘れられた子たちを見て
 とっても悲しくなってしまいましたよ。
 だから、絶対探しに行ってあげてくださいね。」

その日一緒に帰った同僚に言われ、帰りに寄ってみましたが、
やはり、届いてはいませんでした。

でも、どこで無くしたかはわかっていたので、
ホームに戻り、線路を覗いてみると・・・

ありました!

一日中降っていた雨でじっとりしていましたが、
電車に踏まれることもなく、連れて帰ることができました。

同僚に感謝です。

この冬は大阪でも11月からダウンを着て、
帽子に手袋にマフラーという寒さだったので・・・・

b0238306_285462.jpgやっと出番が巡ってきました。
12月の初めに完成させたデニムのコート。

b0238306_293997.jpg一昨年の11月、日暮里で買った
リバーシブルデニムです。

もともと半額だったうえに、
その日はさらに店内全品半額の
超破格でゲット。

b0238306_210079.jpg袖を折り返した時に
リバーシブル部分が見えるように。

b0238306_210127.jpg襟元から、後ろ中心まで切り替えがある
ちょっと凝ったデザインです。

今から一月ぐらいは着られるでしょうか。








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-03-07 02:24 | 洋裁・編み物 | Comments(0)


多趣味で何一つものにならない管理人ちゃとびが大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。