タグ:おでかけ ( 122 ) タグの人気記事

20年目のガラクタ

b0238306_12552650.jpg早20年、今年はアンカです。

20年前にはガラクタでは
なかった物も、徐々に
ガラクタ化していきます。

よって、まだしばらくは
続けられそうです。

b0238306_12555661.jpg

ども。
電気行火です。
物置でずっと一緒だった
豆炭行火はあっさり
捨てられたけど、
なぜかわては
命拾いしましてん。
毛布にくるまれて、
暑さ倍増でっしゃろ?



年々夏の暑さが
厳しく長くなっています。

そういうわけで、
年々ご挨拶が遅くなっています。
<(_ _)>






b0238306_12561728.jpg「不幸があって、明後日
上田に行かなきゃいけない」
と、友人からの電話。

話の内容がどうも???

いつものごとく、
遠回しな運転交代要員要請。

夏休みで特に予定もないので
急だけど、お付き合いすることに。

  よく見ると、バスにも六文銭 ↑↑

b0238306_12563052.jpgお盆のど真ん中で、事故渋滞もあって、
到着まで9時間。

確かに一人じゃ大変だ。


友人はすぐにお通夜、
私は自由時間。

といっても、もう4度目の上田。
駅周辺では見るところはありません。

取り敢えず、おみやげだけ物色。

セブンイレブンもこんな感じ

b0238306_12572113.jpg翌朝は一人で、


牛に・・・

ではなく、

b0238306_1258128.jpgローカル線に揺られて

b0238306_1259221.jpg善光寺参り。

b0238306_12595740.jpg南向きの善光寺と
上田にある「北向観音」。

どちらかだけのお参りでは
片参りになる
と言われているそう。

北向観音にお参りしたのは
10年前。
これでやっとお参り完了??

b0238306_1303734.jpg

お昼ご飯代わりに食べたおやき。

たった180円なのに、
ちゃんと具のあるお味噌汁(冷汁)と
そば茶が付いていました。

b0238306_1311567.jpg帰りは長野駅で拾ってもらい、
渋滞なく帰宅できました。

またこの景色、
見ることあるのかな。







おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-08-22 13:40 | おでかけ・イベント | Comments(0)

ブルーベリーでフルーチェもどき

先日出かけた先で、ブルーベリーをゲット。
コンビニの丼風の入れ物にいっぱい入って1000円。

そのまま食べても結構甘く、ぱくぱく。

でも、一気に食べてしまうと、
せっかくの栄養も排出されてもったいない。

というわけで、黒酢でサワードリンクに。

丸ごと漬けても時間がかかるので、
ミキサーでガガ~っと。

b0238306_3363318.jpg瓶に入りきらなかった分でフルーチェもどき。

豆乳とお酢をまぜると少しトロットしますが、
さらにゆるいゼラチンでまとめています。



物心ついた頃から我が家にあった
ガラスのコーヒーカップ。

結構お気に入りです。

が、
先日の地震で、残ったのはこの一つだけ。




b0238306_337640.jpgデュラレックスのグラスと合わせてみました。

少しごそごそしているけど、
アイスクリームやサンデー用なら
持ち上げないから大丈夫そう。

ちょっと無骨な感じだけど。

b0238306_3372319.jpgブルーベリーを買ったのは、
ツバメの「店長」さんがいた奈良の直売所。

一羽は前日、一羽はその日の朝に
巣から落ちてきたのを店の人が保護したそう。



b0238306_3373923.jpgこの日はしばしの涼をを求めて、
天川村の面不動鍾乳洞へ。

こんなところまで外国人だらけ
(◎◎!)

中はもちろん涼しいけど、
この日の奈良は
30度いかなかったみたい。

b0238306_3375641.jpg

下りはモノレールで。

b0238306_338811.jpg


清流で再び涼を。

川に足を浸けたのなんて、
何年振りだろう??










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-08-12 04:06 | お菓子 | Comments(0)

KUMAMOTO

熊本の震災から丸2年が過ぎました。
実は、2月にこっそり(?)熊本へも行ってました。

b0238306_211871.jpg加藤清正猫(?)

観光関係の人だと思って
声をかけたら、

「ただの散歩です」
・・・って

(頭はクマモン)

b0238306_2113538.jpg
TVで何度も見たけど、
想像以上の崩れようです。

天守閣は着々と再建されていますが、
石垣はほとんど手付かず。



b0238306_2125074.jpg私が生きている間の完全再現も
きっと難しいでしょうね。


b0238306_213713.jpg市役所最上階の展望台へ。

スペースのほとんどが
住宅再建の相談室になっていて、
熊本城を望む方向以外は
展望できない状態でした。


b0238306_2132775.jpg市役所内には、地元の高校生が
折鶴で描いた熊本城が。

一歩でもこの絵に早く
近づきますように。

b0238306_2134782.jpgお昼ご飯は「馬肉そば」。
あっさりとくせがなく美味。

b0238306_214294.jpg
閉園間際の水前寺公園へも。

湧水がとってもきれいで、
猫も水を飲みに来ていました。



九州を訪れた時は2月でしたがとても暖かく、
やはり南国だな、と思わされました。

昨日大阪でもとうとう夏日を記録しました。
先週は灯油を買い足そうかと思っていたのに。

しばらくは気候変化のジェットコースターかな。
皆様もご自愛くださいませ。








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-04-23 02:39 | おでかけ・イベント | Comments(0)

さくら、さくら。

とうとう新年度が始まりました。

希望に胸をふくらませている人もいれば、
どよ~んとしている人もいることでしょう。

私?
ま、そこはきかないで。

でも、春はやっぱりいいですね~。
桜はやっぱりいいですね~。

b0238306_1335324.jpg

桜の名所に「人見」に行くよりは、
ゆっくり地元で桜散歩。

b0238306_1345027.jpg

土曜でもゆっくり「花見」ができます。

b0238306_138668.jpg

遊歩道の両脇には
地域の人たちが世話する様々なお花が。


BBQ、お酒、カラオケで
ドンチャンする人たちもいません。

せいぜいシートを広げてお弁当。

のどかな花見が満喫できます。

b0238306_1382341.jpg

サッカーボールを持った小学生男子グループも
反抗期真っ盛りと思しき中学生男子グループも
「きれいやな~」

男子だけのグループで見る花なんて
桜ぐらいのものでは?


b0238306_1432091.jpg


水に映る桜

b0238306_14429.jpg



水に浮かぶ桜

b0238306_1441939.jpg

b0238306_144537.jpg

前日にもいた全然逃げないカモカップル。


b0238306_1443651.jpg人気のハムケツならぬ
カモケツ??




ここの水、汚いと思っていたら
意外ときれい。


それもそのはず。

今回初めて知ったけど、
ヒメホタルの生息地だったんです。

ゲンジボタルもいるんだって。

長年住んでて、初めて知ったわ(◎◎!)

b0238306_145972.jpg

ウチから自転車で5分、
結構街中なんですけど。

夏の楽しみが増えました(^v^)







おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-04-01 03:03 | おでかけ・イベント | Comments(2)

高取の雛祭り

3月の初め、嵐の翌日に、
奈良・高取の「町屋ひなめぐり」に出かけました。

b0238306_0502843.jpg
b0238306_0544266.jpg土佐街道沿いの100件近いお店や民家に
様々なお雛様が飾られています。

土佐街道はその名の通り
その昔、高知から来た人々によって作られた町。

b0238306_0511682.jpg多くのお雛様が7段15人飾りの
立派なものです。

1段目 内裏雛(男雛・女雛)
2段目 三人官女
3段目 五人囃子
4段目 随身(左大臣・右大臣)
5段目 仕丁

因みに「♪~お内裏様とお雛様~♪」
という歌詞はサトウハチローの間違い。

b0238306_0513087.jpg
京雛は男雛が向かって右。
左方上位の古い習慣が残っているからだそう。

また、北を背に座した時、太陽の昇る東が上位だから、
と昔人形作家さんに聞いたことがあります。

京雛と江戸雛の細かい違いはいくつかあるようですが、
一番の違いは仕丁の持ち物。

b0238306_0514247.jpg

江戸雛は靴や傘を持ち、御所から江戸に帰る旅支度。
京雛は旅支度の必要がないので、ほうきやちりとりを持って御所の雑用。

・・・というのは、
今回初めて学んだことの受け売りです(^艸^)

b0238306_0515495.jpg
部屋いっぱいサイズの
一閑張りのお雛様もあれば・・・

b0238306_052880.jpgデニムなお雛様もあれば・・・

b0238306_0522138.jpg
b0238306_052339.jpg歳を重ねたお内裏様カップルも。


江戸時代の古い物から、
様々な素材の創作お雛様まで
見応えたっぷりでした。

3月31日まで開催されています。










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-03-24 02:15 | おでかけ・イベント | Comments(0)

発祥の地巡り?

b0238306_14105045.jpg三輪神社に初詣に行こうということで、
現実逃避のお誘いに即乗っかりました。

奈良の某巨大ショッピングセンターで
奈良の友人とお互いの車で待ち合わせ。

途中案内してくれたのは
相撲神社

何かとお騒がせな現在の相撲界。
その相撲発祥の地です。






b0238306_14111176.jpg小さなお社があるだけですが
日本書紀にも出てくる野見宿禰(のみのくすね)
に由来することから、
2000年からからの歴史があるようです。

管理はすぐ近くにある
穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)
が行っているそうです。

御朱印が欲しい方はそちらへ。

b0238306_14112788.jpg三輪神社にお参りする前に
三輪素麺でお浄め?!

友人おすすめのお店で
ニシンにゅうめんと
山菜湯葉にゅうめんをシェア。

奈良名物の柿の葉寿司付き。
お出汁も絶妙に美味。



b0238306_1411443.jpgにゅうめんって全国区じゃないんですよね。
関西人にはごく普通の冬の麺ですが。

にゅうめんの発祥は、
素麺の発祥の地でもある
三輪神社付近。

三輪神社前の通りは、素麺店だらけです。

食事をした店で黒ゴマ、生姜の素麺と、
道の駅で「そうめんふし」をゲット。

そうめんふしは竿にかかった曲がった部分。
奈良の道の駅ではどこでも見かけます。


さて、腹ごしらえもして、三輪神社へ・・・


b0238306_1412352.jpgのつもりが・・・

お正月も終わった週末というのに、
参拝者の渋滞で断念。

ほど近い長谷寺に急きょ変更。

b0238306_14121898.jpg牡丹が見られるはずという情報通り
こもをかぶったかわいい牡丹がずらり。


観光地として京都に勝てない奈良。
でもちょっと車を走らせただけで
実は見どころはいっぱいあるんですよね。

私は奈良の雰囲気も大好きです。

がんばれ~!










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-01-08 15:02 | おでかけ・イベント | Comments(2)

秋の旅2017

従姉との秋の旅行は北の大地へ~!!
のはずだったのが、台風直撃。

洪水警報が出ていても日焼けして帰ってくる晴れ女のアタクシが
人生初の旅行全行程キャンセル。

出発予定日だった日は、空港へ旅行社へと奔走し、一日が終わりました。

せっかくのバケーションを家でボ~っと過ごすわけにいかないので、
翌日から金沢へ~!!

b0238306_2543220.jpg

30数年前は確か特急「雷鳥」に乗って行ったけど、
時代は変わって、今は「サンダーバード」。

北陸新幹線の開通と同時に、サンダーバードも30分に1本に増え、
しかも朝夕は私の地元駅にも止まるように。

ホテルに荷物を預けて、まずは近江町市場で腹ごしらえ。

b0238306_254479.jpg

b0238306_255343.jpg


ぶらぶら歩いて東茶屋街へ。

b0238306_2553411.jpg

b0238306_2555525.jpg

道を渡って主計茶屋街へ。

b0238306_256922.jpg


兼六園

b0238306_2562525.jpg

一日はレンタカーを借りて和倉温泉へ。
途中で偶然見つけた昭和博物館でタイムトリップ。

b0238306_2564254.jpg
b0238306_257272.jpg

2泊3日で帰ってきた翌日は、
従姉のリクエストで、見返り阿弥陀仏を見に永観堂へ。

b0238306_2572161.jpg

紅葉のお寺なので、観光へ行くならこれからがおすすめ。

雨の降る哲学の道をぶらぶら歩いて銀閣寺へ。

b0238306_2574062.jpg

北海道でグルメ三昧(?)の予定が、
思わぬ古都めぐりとなった1週間でした。









おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-10-04 03:34 | おでかけ・イベント | Comments(0)

ローカル線の旅

浜松の両親宅の買い手がついたので、
7月の連休+有給で最後の片付けに行きました。

浜松に行くと必ず、高校の同級生が集合してくれるのですが、
今回は私の「天浜線に乗りたい」の一言にみんなが乗っかり、
ローカル線の小旅行となりました。

毎回申しておりますが、
私、鉄子でも、鉄分多めでもありません(ーvー)ゞ

浜名湖の北側を走る天竜浜名湖鉄道は
国鉄の民営化に伴い、第三セクター企業となって30年。

なかなか経営は厳しいようですが、
今年は直虎のお蔭で景気がいいとか。

b0238306_305941.jpg

天竜二俣駅まで車で行き、
(無料駐車場が70台分もある)
1日フリー切符をゲットして、
集合地の掛川を目指します。


b0238306_311586.jpgほとんどが無人駅らしく、
整理券を取るシステム。

ドアのステップもバスのよう。

b0238306_313357.jpg

集合後は、掛川城眼下に職場のある
友人の案内で掛川観光。

忖度じゃなくて、尊徳さん
でも正しくは「たかのり」らしいです。

報徳社の古い建物が現存しています。
図書館の建物がなかなかすごい。




b0238306_315423.jpgステンドグラス美術館、
二の丸美術館
二の丸茶室
掛川城、
御殿をたっぷりめぐって・・・

天浜線は1時間に1本しかないので、
食事の時間が取れず。
お弁当とおやつを買って乗車。



b0238306_321322.jpg
羊羹にバウムクーヘンの
斬新な掛川銘菓「木レンガ」

b0238306_323363.jpg友人たちは本日初乗車、
私は再び来た道を戻り
二俣駅を目指します。

緑の中の単線の
のどかな風景・・・


を・・・

b0238306_325134.jpg突然遮る御一行様。

報〇ステーションの
クルーでした。

この夜放映されたようですが、何せ、家財道具を一式引き取ってもらった後でして・・・

b0238306_33664.jpg

その昔はホームも長く、
にぎわっていたという二俣駅。

今は鉄道好きの観光スポット。

b0238306_332717.jpg
理由はこのSL

  ・・・もかもしれませが、

b0238306_334363.jpg



奥に見える古い水タンク
     ・・・もですし、

この古い建物(現役事務所)
     ・・・もですが、



何と言っても

b0238306_341176.jpg未だ現役の転車台

たった200円で、鉄子でもない私も楽しめる、見応えのあるツアーでした。



b0238306_3434546.jpgさらに西に向かい、
冬にはゆりかもめが舞う
「浜名湖佐久米駅」へ

そこから折り返して再び二俣駅へ。


b0238306_342648.jpg直虎ラッピング。

b0238306_343815.jpg家康?信玄??

b0238306_345337.jpgマリメッコも。

どこへ行っても直虎だらけ。
翌日入籍予定という友人の娘さんがもらってきた婚姻届まで直虎だったとか。

私は歴史音痴で全然興味はありませんが、
ローカル線の小旅行は存分に楽しんできました。

また乗る機会あるのかな・・・?








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-07-27 04:08 | おでかけ・イベント | Comments(0)

台湾へ その4~鶯歌~

b0238306_17573063.jpg台湾リスかな。

鎌倉辺りでは外来種の
害獣とされているけど。

リスが好きなアタクシ、
会えてよかった(^^)

でも一番好きなのはエゾリス。
今度は北海道へ行くぞ~!


b0238306_17575285.jpgリスがいたのは鶯歌老街の駐車場。

「鶯歌」→
とても美しい名前の町ですよね。

今回台湾へ行くまで鶯歌は
計画していませんでした。

というか、全くノープランで
台湾入りしたと言った方が・・・。

路線図を見て、台北から近いと分かって、
是非行こうということに。



b0238306_17581272.jpg
b0238306_17582554.jpg
b0238306_17583825.jpg
b0238306_1759959.jpg窯の跡地は
ギャラリーに。

b0238306_17593572.jpg
b0238306_17595110.jpg


焼き物、食器好きなら、
夜市よりここへ来た方が
断然楽しい。


夜の台北駅
b0238306_1803199.jpg
最後の夜はちょっと豪華なものを食べようと
ホテルのフロントで「近くにおいしいところある?」
と聞いてみたところ・・・
b0238306_180177.jpg

うん、
確かにおいしい水餃子。
日本円で数百円。

豪華さとは程遠かったけど、
満足な最後の晩餐でした。





最後の朝はスーパーへ。

海外旅行では、スーパーの買い物が楽しいけど、
お菓子も食品も日用品も、日本の物がかなり多くて、
ちょっと残念。

再びぴかぴかの鉄道に乗って空港へ向かいます。

b0238306_1804331.jpg都市鉄道の切符は
ICチップの入ったコイン。

従姉とは空港で
バイバイ(ーvー)/~~

離陸が30分も遅れたのに、
到着は予定より25分も早い。

行きより数倍強い
追い風だったのかな??

せっかく生まれてはじめてのビジネスクラスだったのに、
たった2時間のフライトで、あっさり関空着。

ま、いいけど。


台湾で、絶対一つは買おうと思っていた中国茶器。
九份の茶房で使われているお店オリジナルをゲット

コンパクトにまとまるのも高ポイント。

b0238306_1812410.jpg
b0238306_1813536.jpg
葉っぱに乗ったセットは鶯歌でゲット。一緒にバラも2個ゲット。
割れた時のバックアップに(^艸^)
b0238306_1815110.jpg


例の戸棚の一つ空いていた籠に
ちゃんとおさまりました。

もちろん、ネットを使って
安定させてます。

b0238306_182837.jpg


どこの国へ行っても買ってみる
クノールいろいろ。

b0238306_1823163.jpg


アジア地域のお土産が
切れることのない職場。

今更パイナップルケーキも・・・
と、ウケを狙ってお土産はこれ。

「どう?台湾の味する?」
「北海道の味はしないわ」

ド素人レベルのクッキーでしたーー;


b0238306_183231.jpg
ホテルにあった
ソーイングヤ・・・ん?

b0238306_1824363.jpg
鶯歌で箸置きを買った時に
入れてくれた箱。


これを書いた人、うちのガッコに来なさいヾ(ーvー)


b0238306_1831654.jpg


自分用のお土産で、
予想外にうれしかったのがこれ。

コンパクトなのに大きいから
お弁当用にうってつけ。

ほかにもいろいろ
スカスカだったスーツケースを
満たして帰ってきました。

ほとんど食べ物ですが。



さてさて、
せっかく久しぶりに取ったパスポート、
次に使うのは、いったいいつやら。







おだいどこ☆らぼ

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-13 17:52 | おでかけ・イベント | Comments(4)

台湾へ その3~三峡~

3日目は雨の予報だったので、故宮博物館見物へ。
荷物を預けて手ぶらでゆっくり見物。

写真撮影OKだったんですね。
撮影しまくる人たちがとても邪魔。
撮影禁止にしてもいいのに(ーー;)

お昼過ぎにタクシーに乗って、東門駅近くまで。

遠くに台北101が見えます。
b0238306_16582034.jpg

目的は小龍包がおいしいというこの店。
天気が悪くても、昼食時を過ぎても、お客さんいっぱい。

確かにおいしかった。
台湾レタスの炒め物というのもお勧めです。

b0238306_16583940.jpg

雨の中、駅界隈をそぞろ歩きます。
b0238306_16585888.jpg

昔ながらのお店と、新しいおしゃれなお店が混在。
b0238306_16591262.jpg
b0238306_16592681.jpg
b0238306_1659407.jpg


最後にタロイモとサツマイモの
あったかスイーツで満腹。

お蔭で晩ご飯は食べられず。




4日目は台鉄に乗って鶯歌へ。

鶯歌行きの切符が自販機で買えずにもたもた・・・・。

私の入れたお金が10ドル(40円ほど)足りないのが原因だったんですが、
近くにいた若い男の子が、自分の10ドルを入れて買ってくれたんです。

10ドルを返そうとしてもかたくなに受け取ってくれなくて、
いい年のおばさん2人で、若者の財産を減らしてしまいました<(_ _)>
b0238306_16595898.jpg
b0238306_170313.jpg



鶯歌駅から目指すは三峡祖師廟。

地図で見るかぎり歩けると思ったけど、
途中で聞いたらバスに乗れと。

台湾人はとにかく親切。

英語も日本語も通じない人は
スマホの日本語アプリで教えてくれました。


台湾は信号も親切。
せっかちな人が多いのかな?



b0238306_17149.jpg
b0238306_1711945.jpg


道々の露店や
ディープなお店が
楽しい(^艸^)


b0238306_1713343.jpg


路地を覗き見ると
庶民の生活も。

b0238306_1715055.jpg
b0238306_172479.jpg
b0238306_1721713.jpg三峡祖師廟



b0238306_1723015.jpg
b0238306_1725746.jpg


若い方たちも熱心に拝んでいました。














とにかく装飾がすごいんです。

b0238306_1732010.jpg


b0238306_1734262.jpg
b0238306_174418.jpg


お参りの後は、
三峡老街へ。


















煉瓦づくりの趣のある建物。

b0238306_1742240.jpg


現役のポンプ。

地元のお姉さんは普通に
トマトを洗っていましたが、
子供達には珍しかった様子。

b0238306_1744294.jpg

目に留まったお店に入って昼食。

豚肉ののった麺。
汁ありと汁無しとを注文。

一口食べてみると、
う~ん、いまいち。

テーブルにあった黒酢をかけると
びっくり!おいしい(◎◎!)



腹ごしらえも終わったので、
鶯歌老街に向かいます。









おだいどこ☆らぼ

[PR]
by odaidoco-labo | 2017-04-12 16:24 | おでかけ・イベント | Comments(0)


多趣味で何一つものにならない管理人ちゃとびが大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。