タグ:徒然 ( 318 ) タグの人気記事

久々に咲いた花

あっという間にGWです。
GWはカレンダー通り飛び石の時もありますが、今年は9連休。

出かける予定は全くありませんが、
私の中では(仕事も含めて)いろいろとスケジュール。

ところが、GWの始まる金曜の夜から・・・
あれ??あれれ~?

土曜の夜に時間外診療に飛び込み、あわや入院(◎◎!)
でしたが、何とか自力で帰宅しました。

「また悪くなったら救急車を使ってもいいから、
入院の準備してきてください」・・・て
何となく不安を抱えた残念なGWのスタート。

今は元気です。

それにしても毎度毎度、なぜ仕事に影響が出ないときに??
おかげで有給休暇は余りまくりです(--;)

b0238306_130572.jpgさて、
数年ぶりに立派に咲いてくれた
クンシラン。

一輪目は一気に咲いて
こんもり真ん丸。

b0238306_1311595.jpg二輪目はバラバラ咲いたので
一輪目と合わせてこんもり。

b0238306_1312930.jpgそして三輪目は・・・

葉っぱに挟まったまま
咲き切れず。




b0238306_1315174.jpg一緒に生けたのは
化け物のごとく育ったミント。

b0238306_1321181.jpg先月のことですが、これまた数年ぶりに
一輪だけクリスマスローズが咲きました。

b0238306_1322869.jpgそして、こっそり咲いたのは
この時→の人参です。

根っこはどんどん腐るのに、
葉っぱは元気。
二つ目の花も付けています。


夏に咲く花はオシロイバナと朝顔ぐらい。
切り花を楽しめるのもこれが最後です。


皆さんも、GW楽しんでくださいね!








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-05-01 02:26 | 花・植物 | Comments(0)

そろそろ出番

暖かくなったかと思ったらまた寒くなって、
まだまだ安定しない気候ですが、春はすぐそこ。

先日、朝の満員電車でもみくちゃにされ、
かぶっていた帽子が床に落ちてしまいました。

ドアが開いた瞬間決死の覚悟でしゃがみ、
何とか拾い上げました。

「2年連続で満員電車で帽子をなくすところだったわ」
と、職場で話すと、
「背の低い人って、そういうことが起きるのね・・・」と。

さすがにそこで学習し、翌日は帽子を脱いで
手でしっかり握りしめて電車に乗り込みました。

が・・・
電車から降りた瞬間、帽子がないことに気が付きました。

が・・・
気づいた瞬間に諦めました・・・2年連続で。

混雑する駅で流れに逆らうのは自殺行為だし、
周りにも迷惑をかけてしまいます。

「今日中なら、まだ駅の紛失物係りにありますよ。
 私は見つからなくて警察まで行ったことあるけど、
 遺失物保管所の山ほどの忘れられた子たちを見て
 とっても悲しくなってしまいましたよ。
 だから、絶対探しに行ってあげてくださいね。」

その日一緒に帰った同僚に言われ、帰りに寄ってみましたが、
やはり、届いてはいませんでした。

でも、どこで無くしたかはわかっていたので、
ホームに戻り、線路を覗いてみると・・・

ありました!

一日中降っていた雨でじっとりしていましたが、
電車に踏まれることもなく、連れて帰ることができました。

同僚に感謝です。

この冬は大阪でも11月からダウンを着て、
帽子に手袋にマフラーという寒さだったので・・・・

b0238306_285462.jpgやっと出番が巡ってきました。
12月の初めに完成させたデニムのコート。

b0238306_293997.jpg一昨年の11月、日暮里で買った
リバーシブルデニムです。

もともと半額だったうえに、
その日はさらに店内全品半額の
超破格でゲット。

b0238306_210079.jpg袖を折り返した時に
リバーシブル部分が見えるように。

b0238306_210127.jpg襟元から、後ろ中心まで切り替えがある
ちょっと凝ったデザインです。

今から一月ぐらいは着られるでしょうか。








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-03-07 02:24 | 洋裁・編み物 | Comments(0)

はっぴぃばれんたいん

「バレンタインのチョコの注文とか受けないんですか?」
と、職場の同僚に聞かれ

「絶対に受けない」
と、答えると

「ですよねぇ」
と、納得。

この時期仕事がややこしい(ーー;)
先週は二日も徹夜状態。

実は昨日も。



1月初めの出勤日、
ロッカーを開けるとクリスマスの包みが。

年末最終日に熱でダウンして休んだので、
年末からロッカー内に入っていたのか??

メモもなく誰からかもわかりません。
「開けてみたらわかるよ」と言われたけど、
外から見る限り、メモらしきものも入っていません。

でも開けてみたらわかりました。

b0238306_2071916.jpg娘さんが〇仏商事に勤める方からだと。

こうして時々回ってくる食材、
有難い限りです(^^)




b0238306_20745100.jpgというわけで、オランジェットに。

バレンタイン時期としては数年ぶりに
チョコレートを溶かしてみました。

非接触温度計は半分故障状態で怪しいし、
肌で計れるほどの腕はないし、
一回目のテンパリングは失敗。

二度目で何とか。


b0238306_208725.jpg一度溶かしたチョコレートは
米粉のチョコレートマフィンに変身。

ピーカンナッツをトッピングした
はずなのに・・・


b0238306_2082137.jpg焼成中にすっかり飲み込まれてしまいました。



仕事帰りに寄れるこの時期のイベントはいろいろありますが、
例年仕事の疲れと、人の多さであまり行く気がしないのです。

でも、今年はちょっと覗いてみました。

b0238306_208432.jpgエス・コヤマ

ねこの缶がかわいくてゲット。

b0238306_209789.jpg薄いけど、しっかり
ガナッシュが入っていて、
口に入れた瞬間
ちょっとびっくりしました。

b0238306_209199.jpg

抹茶とゆず



b0238306_2093432.jpgLe Chocolat H
辻口博啓シェフの
チョコレートブランド。

b0238306_2095164.jpg
抹茶とゆずの「ジャパンオールスター」

梅干し、シソ、フランボワーズの「和ベリー」
塩気が利いていて、なかなか面白い。



b0238306_20101536.jpgお手頃価格で一枚ずつ選べる
BEL AMER

何年か前も数枚ゲット。

b0238306_20102949.jpg去年も買ったチョコいちご。

酸っぱいフリーズドライ苺の芯まで
ホワイトチョコがしみ込んでいます。

以上、全部自分のためヽ(ーvー)ゞ
主食がチョコレートの日々です。













おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-02-15 01:11 | お菓子 | Comments(2)

グリーンを愛でる

出勤してタブレットを立ち上げると
デスクトップに出る現在の気温が

「マイナス3度、体感マイナス8度」と。

思わず「どこで計ってるねん!」
って、一人でつっこんでしまいました。

大阪人から見たら、私の地元=ほぼ京都=寒い所。
いや、京都人から見ても大体同じ印象らしい。

声を大にして言いたい。
ここは京都盆地ではない!
           ・・・大阪でもないけど。

b0238306_0485034.jpgさて、

今年はなぜか水仙がたくさん咲きました。

家を建て替えて庭がなくなり、
鉢植えに変えてちょうど10年。

全く咲かない年の方が多いくらいでしたが
この10年で最多です。

b0238306_0551438.jpgでもなぜか、香りがほとんどありません。

花びらを真ん中から生やす
変な子もいます。


b0238306_0555167.jpg玄関先のシンゴニウム。

去年の夏の終わりににょきにょき~
っとつるを伸ばし始めてびっくり。

蔓性植物だったとは知りませんでした。


b0238306_0563952.jpg邪魔なので切って瓶にさしました。

が、伸びた蔓はあっという間に枯れて
現在は蔓じゃない葉っぱだけです。

b0238306_058489.jpg先日購入した小さな四葉。

春夏に出る四つ葉は、
かれこれ20年ほど育ててますが、
冬に元気なので買ってみました。

ん~よく見ると
三つ葉の方が多いような・・・??







底に注目

b0238306_0582651.jpg鉢カバーかと思った黄色いポットは
穴の開いた植木鉢でした。

このままでは室内で愛でられないので、
風船を切っておむつをはかせました。

西の窓辺に置いて、
絶賛金運呼び込み中です。


b0238306_059696.jpg野菜籠で見つけたグリーンも
ハート形にして愛でてます。









芽が出る前に食べなさいってアドバイスは
受け付けておりませんので、悪しからず。



b0238306_0594295.jpg同じく野菜籠育ちの
さつま君。




芽が出る前に食べなさいってアドバイスは
受け付けておりませんので、悪しからず。



b0238306_11236.jpg
庭掃除をしていて見つけた
スケルトンリーフ君。











ファンヒーターの灯油が3日でなくなり、
びっくりです(◎◎!)

朝夜しか使っていないのに。
断熱構造、2重サッシなのに。

早く春が来ないと、
灯油で破産してしまいます(--)

皆様も、寒さ、インフルエンザ、光熱費・・・
色々お気を付け下さいませ。





おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-02-04 02:46 | 花・植物 | Comments(0)

高麗人参石鹸

先日「youは何しに日本へ」放映後に友人が電話をかけて来て、

「あれを見る限り、いい学校だな。
学生もみんないい子たちで」と。

私の勤める学校が長期取材を受けていて、
やっと一回目が放映されたわけです。

10か月に及ぶ長期取材・・・と言っていましたが、
実は取材が入り始めたのは、さらに一年前。

前年度にも1年間密着した学生がいたのですが、
最後に本人がNOを出してしまったので没になっていたのです。
その時の映像もかなり使用されてはいましたが。

行事の度に撮影に来ても、一つ一つ使われているのは数秒。
本当にご苦労さんなお仕事です。

友人曰く
「あんな健気に頑張ってる子たちを見るとなんか支援したくなるよな。
カップラーメンの100個でも送ってやろうかって思うよ」

「でも、あんな子たちがウチには千人以上いるからね」
「・・・無理やな」

「で、キミはそこで何やってるの?」

・・・って、いまさらそこ!?(́~̀)



b0238306_20352524.jpgさて、

こちらは以前杉養蜂場で購入した
「高麗人参蜂蜜漬」

飲み終わった後の人参は
刻んでお酢に漬けて、
2度目はお酢のドリンクで。

中から美しくなった(?)あとの
3度目は、人参を日本酒と合わせて
ドロドロのスムージー状にして・・・


b0238306_20355529.jpg外から美しくなるために(?)
石鹸に化かしました。

かなりの割合で
人参が入っています。

ちょっと崩れやすいですが、
使い心地はなかなかです。

これで高~い人参も
無駄なく使い切りました。





使った材料はMoreへ




おだいどこ☆らぼ

More
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-01-27 21:25 | 石鹸・手作りコスメ | Comments(0)

発祥の地巡り?

b0238306_14105045.jpg三輪神社に初詣に行こうということで、
現実逃避のお誘いに即乗っかりました。

奈良の某巨大ショッピングセンターで
奈良の友人とお互いの車で待ち合わせ。

途中案内してくれたのは
相撲神社

何かとお騒がせな現在の相撲界。
その相撲発祥の地です。






b0238306_14111176.jpg小さなお社があるだけですが
日本書紀にも出てくる野見宿禰(のみのくすね)
に由来することから、
2000年からからの歴史があるようです。

管理はすぐ近くにある
穴師坐兵主神社(あなしにいますひょうずじんじゃ)
が行っているそうです。

御朱印が欲しい方はそちらへ。

b0238306_14112788.jpg三輪神社にお参りする前に
三輪素麺でお浄め?!

友人おすすめのお店で
ニシンにゅうめんと
山菜湯葉にゅうめんをシェア。

奈良名物の柿の葉寿司付き。
お出汁も絶妙に美味。



b0238306_1411443.jpgにゅうめんって全国区じゃないんですよね。
関西人にはごく普通の冬の麺ですが。

にゅうめんの発祥は、
素麺の発祥の地でもある
三輪神社付近。

三輪神社前の通りは、素麺店だらけです。

食事をした店で黒ゴマ、生姜の素麺と、
道の駅で「そうめんふし」をゲット。

そうめんふしは竿にかかった曲がった部分。
奈良の道の駅ではどこでも見かけます。


さて、腹ごしらえもして、三輪神社へ・・・


b0238306_1412352.jpgのつもりが・・・

お正月も終わった週末というのに、
参拝者の渋滞で断念。

ほど近い長谷寺に急きょ変更。

b0238306_14121898.jpg牡丹が見られるはずという情報通り
こもをかぶったかわいい牡丹がずらり。


観光地として京都に勝てない奈良。
でもちょっと車を走らせただけで
実は見どころはいっぱいあるんですよね。

私は奈良の雰囲気も大好きです。

がんばれ~!










おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-01-08 15:02 | おでかけ・イベント | Comments(2)

ごあいさつ

明けまして
おめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

b0238306_11213473.jpg


元旦の9時半ごろにおせち料理が両親の所に届くので、
9時ごろには行くわ、と言っていたのに・・・

目が覚めたのは父の電話で、10時半!
携帯電話や目覚まし時計やら、3つぐらい鳴ったはずですが・・・

というわけで、もちろん初日の出なんて見てません。

でも、今年は元日からスーパームーン。
雲がかかっていたけど、この明るさで撮れました。

b0238306_11215624.jpg


おせち料理は毎年一人ずつのお重。
家族がすっかり食べ終わってから一人でいただきました。

ま、今年もろくなスタートじゃなかったので、
お月さんの御利益もなさそうです。

今年も普通にボチボチ参ります。
飽きずにお付き合いのほどを。

管理人 ちゃとび







おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2018-01-02 11:33 | 徒然 | Comments(0)

和な豆皿

b0238306_22163928.jpg今年の夏に
100均のお皿で作った
和な豆皿。

焼き上がりを預かってくれていた友人となかなか会えず、郵送で本日届けてくれました。

届いたのはユリとテッセンの分。

和風のお花シリーズを
ボチボチ作って朝食用豆皿に。

b0238306_22173346.jpgこちらも100均のコースターに
和柄のお花。

これはお茶菓子用に。


b0238306_2218149.jpgここ数年、おせち料理は作らなくなったけど、
黒豆だけは煮ることにしています。

早速盛り付けてみました。



今日は今年一番の、

いや、

人生でも何番目かのびっくりなことが
荷物を送ってくれた友人から届いたメールで判明。

子どもの頃から着物の仕立てや着付けでいつもお世話になっていた
極々ご近所に住む母のおともだち。

その方の御長男のお嫁さんが、
私のクラスメートだったということが今日判明。

な~んだ、良くある話じゃない。

・・・ではないんです!!

だって、そのクラスメートというのは、
大阪から離れた浜松の高校時代のクラスメートなんですから。

もしかしてご主人の実家とウチが近いのかも、
と件の友人が気付いて確認をしてみたところ・・・!!!!

こんなピンポイントでビンゴ~する???

「今日ご主人の実家に行くらしいから、寄ってみたらってラインしてみた」
とメールが来た直後に家のチャイムがピンポ~ン。

高校卒業以来の再会(何年ぶりとか聞かないでね)。
お義母さん(つまり私の母のおともだち)ご主人もご一緒に。

こんなことが人生に起きるんですね。
再びつながったご縁を大切につなげていきたいと思います。

気付いてつなげてくれた友人にも大感謝。
興奮冷めやらぬまま、年が明けそうです。

ではでは、
皆さんもよいお年を。






おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-12-30 23:57 | 手作り雑貨 | Comments(0)

りんごのジュレ

人の失敗を見て、わかっているのに「やっちまった~」
ってこと、ありますよね!PartⅡ

私の車で友人と出かけた時のこと。

友人が親戚の家に寄らなくてはいけなかったので、
私は近くのショッピングモールで時間をつぶすことに。

1時間ほどで終わるからという予定通り、1時間後に電話が・・・

「エンジンがかからないんだけど」

え?今まで全く不調はなかったのに、一体なんで??

「キー持ってる?」

あ”~!! 

フリクションボールペンといい、車のキーといい、
10年前には起き得なかった失敗ですよね。



b0238306_22123898.jpg
さて、気づけば今日はもうクリスマスイヴ。

勿論な~んにもしませんけど、
せめてクリスマスカラーを。


「りんごは1週間ごとに出回る品種が変わる」
と果物屋のお兄さん。

このとき使ったのは「秋映」。
黒いほどの真紅の皮の色を生かして
コンポートに。


b0238306_2213193.jpg



皆さんは素敵なクリスマスケーキで
素敵なクリスマスを!








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-12-24 23:16 | お菓子 | Comments(0)

秋のお菓子

人の失敗を見て、わかっているのに「やっちまった~」
ってこと、ありますよね!

明け方までかかった学生たちの小論文の添削。
朝、授業前に見ると「赤」が全く入っていません。

「いやいや、私絶対赤入れしたし~」

が、5秒で何をやらかしたか悟りました。

フリクションボールペンで赤入れしたレポート用紙の裏側に、
その日の課題をコピー。

そりゃ~コピー機の熱で全部消えますがな(ーー;)
この失敗、過去に数人の同僚がやらかしてます。

「ひえ~!!!」と青くなる私の前に
「ほれ、これ!!」とビニール袋を差し出す先輩。

そそくさと袋詰めにして、冷凍庫へ。
何とかう~っすら復活。

「よ~く、目を凝らしてみてね!」
一連の説明を学生たちにしたら、
「え~そんなことができるんですか??」
と、逆に感心されてしまいましたが。


b0238306_473393.jpgさて、
今年は冬が早く来てしまいましたが・・・

ちょっと前に焼いた「秋のお菓子」です。


柑橘系のピールが冷蔵庫にいっぱい。

無農薬柑橘の皮は捨てるのがもったいなくて、
ついつい作ってしまいます。





b0238306_48296.jpgというわけで、

すだちピールのシフォン生地に
ホイップクリーム。

b0238306_481783.jpgノルディックウエアの焼き型で
マロンの焼き菓子。














頂き物のマロンペーストを
粗くほぐして入れただけです。

b0238306_484019.jpg職場の方の娘さんが、
フランス食材の輸入会社
(わかる人にはわかるあの会社です)
に勤めていて、時々ただで
フランス食材をいただきます。

検品などのおさがりらしいのですが、私としてはと~ってもありがたい!








おだいどこ☆らぼ
[PR]
by odaidoco-labo | 2017-11-25 04:35 | お菓子 | Comments(0)


多趣味で何一つものにならない管理人ちゃとびが大阪北摂から、暮らしの手作りと日常を綴ります。


by ちゃとび

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。